千葉県松戸市 丹澤工務店|FPの家| 丹澤工務店二代目が綴る家ブログ

047-343-4475までお気軽にご連絡下さい。

  • トップページ
  • 丹澤工務店の家づくり
  • 建築事例
  • お客様の声
  • リフォーム
  • 会社概要
  • スタッフブログ

» 2014 » 3月のブログ記事

瓦葺き

| 現場のこと |

松戸市内で進行中の注文住宅Y様邸ですが、屋根の素材は瓦葺きにしました。

使用した瓦は陶器瓦で、通常の瓦と比べて軽量で耐風性にも優れていてなにより耐久性があります。

屋根にはTVアンテナなど付けない為にアンテナ倒れて瓦が割れたなどの心配が無いので、ほぼ向こう20年以上はノーメンテナンスですね。

建物の構造躯体は耐震構造なので心配ありませんし、先の東日本大震災時に良く見かけた瓦葺き屋根が崩れた事例についても、あれは棟を積み上げる瓦葺きなので今回はその心配もありません。

瓦も葺きあがるとこんな感じです。

P1000077

今年大雪に見舞われましたが、雪止め金具も瓦と同色のものを設置しデザインを損ないません。

雪止めは屋根全周に設置してますので雪対策はバッチリです。

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

シャッター

| 現場のこと |

桜のつぼみも開き始め、来週中旬には満開という便りのソメイヨシノですが、地元松戸界隈の桜祭りは来週末の5,6日です。

そこまで持ってほしいですねkao-a02.gif

 

松戸市内の既存宅で後付けシャッターを設置しました。

先日ご紹介した内サッシ取り付けしたお宅です。

いわゆる”建売”住宅ですが、建売住宅の場合無駄を省いた仕様となっている為に、例えば今回付けたシャッターや防犯面強化として役立つ面格子などはもちろん網戸も最初の購入時にはついていないところが多いです。

今回のお客さんはそのほかに先日ご紹介した内窓や、その前には太陽光パネルも設置して自分色にずいぶん染めました。

来週は追加工事で西日対策工事も予定しています。

 

こちらは設置前。和室の窓です。

P1000163

そして設置後。

P1000228

後付けの為、手動シャッターになりましたが、風当たりの強い所には心強いシールドです。

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

内窓

| 現場のこと |

松戸市内のお宅で内窓を設置しました。

目的は既存サッシの結露防止と断熱性能を上げてガラスからの熱損失を減らすためでした。

築2〰3年のお宅(弊社が建てた建物ではありませんが・・)で今回ご縁があり既存サッシの内側にもうひとつ窓を設置する樹脂枠のペアガラス仕様の窓を使用しました。

既存サッシも、もちろんペアガラス(空気層12ミリ)ですが、枠がアルミの為に結露してしまうとのことでした。

何か所かのサッシを取り付けしましたが、写真はダイニング引き違い腰窓の設置後の写真。

P1000240

パッと見は樹脂枠が木製窓枠に溶け込んで違和感はありません。断面を見るとこの通り。

P1000242

手前が今回付けたもので奥のアルミ色が既存サッシ。

見た目ごっつくなりましたがこの工事でかなり改善される事でしょう。

冷暖房費削減で今後が楽しみですね。

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

少し前になりますが、松戸市内で進行中の注文住宅FPの家ではオーダーメードで製作した”FPウレタン断熱パネルを設置しました。

DSCF4475

写真は軸組み構造で建てた後にFPウレタン断熱壁パネルを設置している様子。

工場で造ったパネルを1棟1棟間取りに合わせて設置していきます。

均一の取れたパネルを設置することにより気密性や断熱性、耐震性など様々な相乗効果が生まれます。

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

ポスター

| ひとりごと |

先日、公衆?トイレに張ってあったポスター。

DSC_0012

何気にイイこと書いてあります。

わたしは、全部読んでしまいました。

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475