千葉県松戸市 丹澤工務店|FPの家| 丹澤工務店二代目が綴る家ブログ

047-343-4475までお気軽にご連絡下さい。

  • トップページ
  • 丹澤工務店の家づくり
  • 建築事例
  • お客様の声
  • リフォーム
  • 会社概要
  • スタッフブログ

大阪北部地震

| ひとりごと |

昨日18日(月)起きた震度6弱の地震の状況が次々と報道されていますね。

今回特にクローズアップされているのが、ブロック塀が倒れて被害にあった件ですが、こちらも対岸の火事では無いですね。

あのような事例は町中でも見かけますので、まずは自身の身の回りをチェックして安全確認をしておきたいものです。

私有地に積んであるブロック塀や建造物は、責任をもって管理しなければなりませんし、人様に迷惑を掛けない為には?を考える必要があります。

また、銭湯の煙突が折れてしまった画像も見ましたが、やはり古い煙突っぽいので崩れた断面の鉄筋なんかも腐食しているっぽいですよね。

最近、全国どこでも大きな地震が起きている状況下で、今一度地震の備えを確認する機会でもあります。

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

有効活用

| 現場のこと |

注文住宅を造る時は、お客さんの要望を伺いながら間取り(プラン)を決めますが、プランの中にはここは何も出来ないなぁという部分(空間)があることもあります。

 

例えば写真の様な階段下部分では、低い所はなかなかの狭さですが、なるべく奥まで使いたい!という場合は、この様に造作します。

が、施工する大工さんは結構骨折りますね。

かなり細かい作業となります。

大工さん頭が見えませんね。

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

土間洗浄

| 現場のこと |

梅雨の長雨が続いてますね・・・。

 

先日、土間コンクリートの汚れ落としを行いました。

普段屋根や外壁の塗り替える際に洗浄する道具の業務用の高圧洗浄機を使用しての作業です。

家庭用のホームセンターでも売っている商品とは圧が違い、かなり強力です。

正確に言うと、玉砂利の洗い出し仕上げ面を洗浄します。

洗浄中の写真

DSC_2776

右が施工前で左が施工後

DSC_2774

築17年程度で、普段は掃き掃除程度でしたので、新築に近い仕上がりになりましたね。

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

梅雨入りしましたkao29.gif

今日までは晴れ間があるようで、長雨となると外工事の予定もつきにくくなり・・・憂鬱な季節です。

 

 

流山市西平井の好立地に地元ではそこそこ有名な?パン屋さんのサフラン西平井店がオープンしましたね。

車では良く通る道で何が出来るのかなぁと気にしてましたが、あのサフランの新店舗が6月2日(土)にオープンしました。

正式なお店の名前は”丘の上サフラン 西平井店”だそうです。確かに高台の場所で目立つ外観が丘の上って感じなんでしょうか。

DSC_2786

DSC_2787

外観はモダンな造りでかなり凝ってますねぇ。

最近のサフランは建物の造りに力入れている感を感じますね。

おおたかの森店なんかは、パッと見パン屋さんに見えませんからね。

中は木と塗り壁の内装でパン屋さんの内装といった感じです。

DSC_2788

DSC_2789

DSC_2791

DSC_2793

イートインコーナーも2階にあり1階のパン売り場とは隔離されているのでのんびり出来そうですね。

私が立ち寄った際はまだそのはお祝いの花しか飾ってませんでしたが・・・。

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

元実家

| ひとりごと |

6月に入りました。

梅雨入りもカウントダウンとなりましたが、この時期は湿度が多くて結露に悩む季節ですが例年より気温が高いとのことですので、体調管理は気を付けてください。

 

先日、元実家の解体作業が行われていました。

DSC_2754

DSC_2755

自分が3歳位から10歳頃まで住んでいた建物で何十年も前にひとの手に渡った家です。

小さな家ですが、小学校時代のやんちゃな頃でしたのでいろいろな思い出がある住宅だったなぁと今思い出します。

友達との”かくれんぼ”で2階の窓から1階の物置波板屋根に飛び移り、屋根に穴をあけてしまったり・・・、2階のベランダが広かったので大きな樽タライ(ドリフターズのコントで上から落ちてくるあれです)に近所で釣ってきたザリガニを飼っていたりと・・・。1階は工務店の事務所スペースと自宅の集まるスペースほか水回りという感じで、2階は2部屋で親の寝室と子供部屋という間取りでした。

短い期間だったとはいえ、生活したことのある建物が解体されていく様を見ると寂しい思いになりますね。

建て替えのお客様のお気持ちに少し近づけた気がします。

 

解体後はどうなるのでしょうかね?

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店|千葉県松戸市の工務店 047-343-4475