>>トップページへ

2012-05-19

地盤調査

テーマ:現場のこと

今日明日と良い天気が続くようですね。

今年は松戸界隈でも秋では無くこの時期に運動会を開催する小学校が多いようです。

熱中症対策が一番のようですが、確かに昨年の運動会も9月末で残暑が厳しかった~。

 

いよいよ、来週21日(月)午前7時半ころの金環日食が近づいてきましたねぇ~。

ちょうど現場の移動時間なので車内から体感しようと思いますが(眼鏡は購入してませんので直視出来ませんが・・・)、ウチの子の小学校ではその時間薄暗くなるので、学校登校時間が遅らせているとのこと。

危険考慮なんでしょうが、一体どのくらい薄暗くなるんでしょうか?皆既日食では無いですからねぇ。

sunだといいですね。

 

 

 

先日、新築計画地の地盤調査を行いました。

立地的に機械搬入が難しい箇所があり、手動式で行う箇所が何点かありました。

その様子。

 

DSCF64771.JPG

二人掛りで筒状の杭を荷重を掛け回しながら打ち込んで行きますsweat01

硬い地盤の場合は何回転も回しながら貫入していきますが、やわらかい地盤は回転もしないで25㎏の荷重を掛けただけで下がってしまいます。

地盤の良し悪しはホント調べてみないと分かりませんねthink

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

2012-05-10

屋根軽量化中~。

テーマ:現場のこと

松戸市内のリフォーム現場。

耐震補強の一環で屋根を葺き替え中です。

築30年以上の建物でして、屋根材の下に古い屋根材が・・・。

 

DSCF8926.JPG

 

両方撤去して、新規に耐久性と断熱性の高い金属屋根を葺きます。

 

 

 

写真手前は防水紙で奥が新規金属屋根で小さく見えるのは雪止め金具。

DSCF8942.JPG

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-04-17

雨戸サッシ交換

テーマ:現場のこと

松戸市内のリフォーム現場。

既存雨戸サッシが大分くたびれてしまい、開閉が困難になってきたために交換しました。

 

こちらは交換前の様子。

 

 

DSCF8762.JPG

 

 

そして交換後の様子。

 

 

DSCF8786.JPG

外壁塗装塗り替え前に交換している為に写真のように枠廻りはモルタル補修し全体に塗装を掛けます。

 

 

DSCF8787.JPG

もちろんサッシのガラスはペアガラスなので寒さ暑さ対策はバッチリ。

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-04-15

タイガーグラスロック

テーマ:現場のこと

4月も半ばを迎えソメイヨシノも青く色つき始めましたね。

昨日も雨で前日とは気温が低めで皆さん風邪を引かないように・・・。

 

 

 

タイガーグラスロック。

カクテルでもプロレス技の名前でもありませんhappy02

木造住宅に使用する耐震壁の材料名称です。

耐震壁いわゆる耐力壁とは建物の揺れや重量を支える為の重要な壁で、新築時には斜めに入っている筋交いや外部面に貼り付ける構造用合板が主ですが、リフォームでそれを補強するためには、大がかりな解体や補強付帯工事が必要になるためあまり適しません。

よって、既存リフォーム工事で耐力壁を補強する場合にこの"タイガーグラスロック"等の後張り面材を使用します。

この材料は地震や台風の揺れから建物を守るのはもちろん、不燃性の為火災から建物を守ります。

また、100%リサイクル可能製品です。

下記は先日行った工事の様子です。

 

DSCF8681.JPG

 

 

床上施工で天井裏まで面材を差し込固定してます。

(白い部分がタイガーグラスロック)

また、国交省認定材料の為施工方法に決まりがありしっかりとした施工が求められます。

写真のビス留めですが細かく止めているのが分かりますね。

 

DSCF8686.JPG

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

2012-04-12

LED照明

テーマ:現場のこと

昨日からの風と雨で桜も散り始めて、残念な気持ちと桜吹雪がキレイに見えて微妙な感じですthink

 

 

さて、"既存お使いの白熱灯電球をLEDに変更する"なんてことは最近よくあることですよね。

電球自体の価格も大分下がってきましたしね。

 

今回はLED照明器具のご紹介。

LEDは単に省エネに持ってこいというだけではありませんで、機能的にもさまざまな使い方があります。

この写真は器具の傘を外した状態。

本体の薄さにはビックリしましたね。

DSCF8571.JPG

 

小さい粒粒(見にくいですが)が電球となるものです。

電球色はご存知の通り、昼白色(事務所などに使用される蛍光灯)

 

DSCF8574.JPG

や白熱色(家庭に使用されることが多くいわゆる黄色い色のもの)

 

 

 

DSCF8575.JPG

と2種類ありますが、LEDはこの1つの照明器具で両方色を発光させることができます。

 

DSCF8573.JPG

こちらは両方点灯させた状態。

 

部屋のシーンにあわせて変えられます。

 

また、照度(調光)調整も可能です。

そしてなにより寿命が長いのでランプ交換頻度がほぼ無しですし、電気代も白熱灯の1/8ですみますので超省エネ。

ただし、最大のデメリットは価格でしょうね・・・。

白熱灯の3倍以上、蛍光灯の2倍以上ですから、一般普及品になるにはもう少し時間がかかりそうだと思います。

おまけ、今回ご紹介した器具にはこんな機能も。

 

DSCF8577.JPG

 

 

DSCF8576.JPG

リモコンが懐中電灯変わりになります。万が一の突然の停電やもし何かあった場合でも重宝しそうです。

参考として、今回ご紹介の商品はパナソニック製のHH-LC560Aです。

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

 

2012-04-06

猫に・・・。

テーマ:現場のこと

今日も暖かい日中になりそうですねsun

工務店界隈の桜も7~8分咲きといったところでしょうかcherryblossom

週末は桜見物には最高ですね。

 

 

 

 

松戸市内の外構工事現場ですが、駐車場のコンクリート打設工事を行いました。

 

DSCF8759.JPG

ご覧の様にキレイにコンクリートを流しこんだのですが、しばらくすると・・・

 

DSCF8761.JPG

匂いを?嗅ぎつけて乗られてしまいました。

金コテ押さえ仕上げ前なのでよかったですが・・・。

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

2012-04-04

春の嵐

テーマ:現場のこと

昨晩はまさに春の嵐でしたtyphoon

風が強くて立っていられない位でした・・・。

私は車通勤の為に公共交通機関に影響なく帰宅できましたが、結構影響を受けた方が多かったようですよね、お疲れさまでした。

 

さて、写真は戸建のお風呂を解体している所sweat01

 

 

0352 (2).JPG

 

タイル浴室からユニットバスに交換工事です。

断熱浴槽にし、窓も断熱タイプに交換しますのでヒンヤリしていた浴室から開放されますup

 

ただ、解体後に想定以上の腐食でしたが、大幅な補強しことなきを得ました。

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-03-27

外装塗り替え

テーマ:現場のこと

松戸市内で先日着工した外装塗り替え現場です。

 

 

0361.JPG

 

まず、水洗いからの作業になりますが、今回は屋根も塗装する為に写真の様にスレート屋根の汚れを落とします。圧力をかけての水洗いですので結構キレイに落ちます。

0362.JPG

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-03-23

YAMAHA

テーマ:現場のこと

皆さんヤマハと聞いて何を思い浮かべますかね?

バイク?ヤマハ発動機?

自分は子供も通っているせいか、ピアノのヤマハを思い浮かべますhappy01

今回はシステムキッチンやユニットバスを見にそのヤマハというメーカーのショールームに行って来ました。

他メーカーとの一番の違いはピアノ塗装の扉材や人造大理石のこだわりですgood

 

0354.JPG

 

特にシステムキッチンの扉材の色は114色と業界最多で同じ色系でも何種類も色があり、色にこだわる方にとってはお気に入りのお色に出会えそうですheart02

天板の人造大理石もキズや汚れが付きにくく、熱にも強いので従来懸念されていた部分はこちらの商品であれば気兼ねなく使うことが出来ます。

 

 

0352.JPG

 

 

また、ユニットバスの浴槽は人造大理石が標準で付いていてこの曲線が素晴らしく美しいlovely

ヤマハならではのこだわり設備は一見の価値ありです。

自分もヤマハのショールームには久しぶりに足を運び商品を見ましたが久しぶりに良い物をみさせていただきました。

 

くわしくはこちらをどうぞ↓

 http://www.yamaha-living.co.jp/(ヤマハリビングHP)

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

 

 

 

2012-03-19

床暖房

テーマ:現場のこと

今日は風が強く・・・、工事工程を変更した現場もありましたbearing

 

写真は温水床暖房の施工途中を撮ったもの。

 

0355.JPG

シルバー色の所が温水マットで、この温水が床に張り巡らされていることにより床板全体を暖めるしくみが床暖房です。

 

 

0356.JPG

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-03-13

耐震診断のコンクリート強度試験

テーマ:現場のこと

先日、築40年近い建物の耐震診断を行いました。

当時の基準で建てられたこの建物を現在の基準に則ってデータを入力し現状建物の健康診断を行います。ただし建築基準法も当時より基準が厳しくなっていて、特に昭和56年以前の建物は診断結果が良くない方向に出ます。

今後診断結果を基に耐震補強案をご提案する流れになります。

写真は基礎強度を測定している所。

 

DSCF8464.JPG 

 

ここ最近は耐震診断の話が結構でますが、やはりニュースでも頻繁に取り上げていることが要因の一つでしょうか?

防災グッズと同じく建物も備えは必要ですので、古い建物にお住まいの方は家の健康診断をオススメします。

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-03-03

桃の節句

テーマ:現場のこと

今日は桃の節句のひな祭りcherryblossomcherryblossomcherryblossom

女の子のいるご家庭ではすこやかな成長を祝いパーティーやお雛様を飾りお祝いをするのでしょうかwink

我が家もしかりですが・・・note

 

 

 

松戸市内で進行中のN様邸新築工事ですが、最近雨が多い為になかなか進みません。

ようやく土留めブロック積みまで完成しました。

 

 

 

DSCF8371.JPG

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-02-23

長期優良住宅普及促進事業の変化

テーマ:現場のこと

今朝はあいにくの雨の寒い午前中でしたね。

ただ、一時より冷え込みが和らいできた感はありますよねぇ confident

 

 

 

午前中は雨の降る中の地盤調査でした。

0307.JPG

 

 

そして、午後は来年度予定されている長期優良住宅促進事業の研修会に行って来ましたが、まだ未定の部分が多くあり、まだまだこの場ではお伝え出来ませんが、ただ言えることはここ2~3年程行っている事業とは仕組みが変わることと、中小工務店(弊社含む)対象の補助金100万円はあるようです。来年度のことなので正式に決定しましたらご案内いたします。

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-02-20

無垢ドア

テーマ:現場のこと

こちらの写真は弊社で使用している内装ドアの写真。

 

DSCF8025.JPG  

無垢ドア、いわゆる本物の木のドアです。

合板芯材で化粧シート張りのドアとは質感が全然違い、木の家のドアとしてはとても良いドアです。

 

DSCF8027.JPG  

写真のドアは自然塗料仕上げなので、ザラザラ感が残り肌触りが抜群にいい感触ですが、他にもウレタン塗装仕上げで、汚れが付きにくいものでしたり色も濃い色合いがあり、様々な内装にマッチングします。

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-02-13

水道管の錆

テーマ:現場のこと

リフォーム現場ですが、築30年以上のお宅で流し台をシステムキッチンに交換する作業を行いました。

物が変わればいろいろその他の付帯工事がありまして、今回は水栓が壁だしだったものをカウンター天板出しに変更する為に、水道配管も移動しました。

下の写真は既存の30年使用した水道配管です。

 

DSC_0291.JPG  

 

管の中の錆で半分位詰まった状態になってしまっています。

これでは出る水量が細くなってしまい使いずらいです。

今回はこの配管も一新しました。

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-02-10

浴室暖房乾燥機

テーマ:現場のこと

先日、リフォーム現場で浴室暖房乾燥機を付けました。

 

昔ながらのタイル浴室でこれが寒い。

この冬も厳寒の為に高齢の方が浴室で倒れられる方が例年より多いとか.

そのようなことが起こらない為にもこの暖房機は重宝します。

今回は後付けの為に既存換気穴を利用して壁付けタイプをチョイス。

DSC_0290.JPG  

 

入室前にスイッチを入れておけば入るころには浴室内がぽかぽか。

自動センサー付きなので、入室後運転が弱になり、退室後も感知してくれる頭の良い製品です。

そのほかの機能として、浴室乾燥、衣類乾燥、浴室換気と涼風などありシーズン通して快適なお風呂生活を実現してくれます。

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-02-06

シックハウス測定

テーマ:現場のこと

いわゆるシックハウス症候群。

建築材料などに含まれる成分が原因で、新築やリフォーム工事終了後に住んでみると目がチカチカしたり頭痛や吐き気などを生じる深刻な症状です。

そればかりではなく、窓の結露からカビが生えて生物的因子が原因となることもありますがそういう生活環境が非常に問題です。

弊社では、新築住宅完成後のお引き渡し前に室内の空気中の化合物濃度を第三者機関で検査してその濃度を確認してからお引き渡ししています。

下記はその一例ですが、5つの成分が基準値に対して数字がクリアしていることが分かります。

 

1202061.pdf

 

  01202062.pdf

目に見えないものですが非常に大切な検査です。

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-01-30

蓄熱暖房機

テーマ:現場のこと

今回は蓄熱暖房機のお話。

電気料金メニューのオール電化住宅(電化上手)などは深夜の電気代が約1/3で使用できます。

その時間帯の電気を利用し、蓄熱材に熱を蓄えて徐々に放熱させることで部屋を暖める暖房機。

全て電気を使用し火を使いませんので燃焼ガスの発生も無く、部屋の空気を汚さないクリーンな暖房機ですので非常に安心してお使いいただける物です。

先日その暖房機を設置してきたのでその様子を写真でご説明します。

 

 

 

DSC_0283.JPG

暖房機本体は床置き型で正面パネルを外したところ。

中に見えているのは電気が通るヒーター。

 

 

 

 

DSC_0285.JPG

その本体に蓄熱材を入れている所。

 

 

 

 

DSC_0286.JPG

そして設置終了。

ふく射熱で部屋をやんわりと暖めます。

 

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-01-27

建具取り付け工事

テーマ:現場のこと

昨日は『FPの家』を造る工務店の集まりがあり、会と新年会と参加してきました。

有意義な時間を共有しいろいろな意見や考えが聞けてとても良い会となりました。

 

 

さて、松戸市内で進行中の注文住宅N様邸ですが、今朝から建具工事に入りました。

和室一間の障子や襖の取りつけを行いました。

新築の場合は和室の部屋をご要望される方としない方に分かれますが、近年和室部屋のニーズが減っていますが一方で根強い人気のモダン和室という選択肢もあります。

今回のN様邸はモダンな和室を一間設けました。

 

 

DSC_0287.JPG

建具屋さんが襖の建て付け調整をしている所。

 

 

 

 

 

 

DSC_0288.JPG

襖を片方設置した所。

 

建具は上下左右寸法を事前に造ったものを現場で調整し設置します。

最後は職人さんの腕で納まりが決まりますgood

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-01-20

改修工事

テーマ:現場のこと

松戸市内では前夜の予報と異なり、snowではなくrainが降っていましたが、日中は雨→みぞれ→雪→みぞれ・・・と寒い一日でしたねbearing

今朝行った改修工事現場も室内は深々と冷え込んでかなり寒かったですね~confident

 

DSC_0274.JPG

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-01-17

着々と・・・。

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅N様邸ですが、外観が仕上がってきました。

 

 

 

DSCF7983.JPG

 

上下張り分けの外壁でナチュラルな外観に仕上がりましたhappy01

 

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2012-01-13

一段と・・・。

テーマ:現場のこと

今朝はホント寒かった~。

作業場の温度計を見ると・・・

 

 

DSC_0272.JPG

 

温度を指していたのはマイナス5℃。

寒い訳ですよねcoldsweats02

年間を通じて気温が一番低くなるこれから1月下旬にかけてですので気を引き締めていきましょう。

 

 

松戸市内で進行中のN様邸ですが、内装仕上げ工事(珪藻土塗り)も着々と進んでますdash

 

 

DSCF8033.JPG

コテ仕上げの様子。

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2011-12-27

何の道具?

テーマ:現場のこと

今朝は一段と冷え込みが厳しく・・・bearing

玄関から外へ出ると耳を塞ぎたくなるような寒さでしたね。

 

 

さて、こちらの写真ですが電動ドライバーの先にお皿のようなものが付いていますがどういう場所で使用するのでしょうか?

 

DSC_0215.JPG

通常はビットという+の形をしたドライバーの先をつけますよね。

 

 

 

答えは・・・・。

 

天井に取りつけるダウンライトという埋め込み照明器具の開口を開けるのに使用します。

 

施工手順はこちら。

DSC_0220.JPG

 

天井の石膏ボードを穴開けの際に石膏の粉が飛び散りますがそれを防止するためにお皿のような形をしているのです。

穴開け後はこんな感じです。

DSC_0217.JPG

 

穴の径寸法も自由に変えられます。

写真は100ミリです。

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

2011-12-21

気密測定

テーマ:現場のこと

気密測定。

家の隙間がどれだけあるのか?を現場で測定することですが、FPの家では一棟一棟行います。

家の間取りや納め方で気密の取り方も変わりますし、気密値も変化します。

カタログや話の中で気密値が"いくつ"と歌っていても、我が家はいくつなの?という時がありますので実際に我が家の気密値を数字でご提案します。

気密値が高ければ高いほど、部屋の空気が外に逃げない、逆に外の空気が中に入ってこないということになりますので、真夏や真冬の基本変化に左右されずに快適室温維持がしやすくなります。

 

こちらの写真は気密測定をしている所。

今回は施主様にも立会って頂き、気密の高さを体感して頂きました。

 

DSC_0226.JPG

 

 

そして、出たデータがこちら。

 

DSC_0229.JPG

右上の開口面積に注目。

68平方センチメートルということで、33坪程度の家全体の隙間を合わせたら約8センチ角位です。

家の隙間の合計が握り拳程度しかないのです。

一般住宅ではありえないこの超気密住宅はFPの家ならではの数値です。

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

 

2011-12-18

瓦補修作業

テーマ:現場のこと

先日、お寺の雨漏りによる瓦屋根補修作業のひとコマ。

棟部分(一番高い所)を確認している所。

 

 

DSC_0237.JPG

 

屋根の勾配がキツくてまるで壁の様な屋根confident

古い建物ですので経年劣化による原因が考えられました。

 

 

 

こちらの写真は一番高い所から撮った写真。

DSC_0239.JPG

建物が高台に位置している為、景色がイイことfuji

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

 

2011-12-16

天窓

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅N様邸ですが、2階には子供部屋がありその一部をロフトにしています。

ロフトは天井高の制限がありますが、子供達の遊び場や寝るスペースとして有効活用出来ます。

ただ、一般住宅では屋根の熱や部屋の暑い空気がこもりやすいです。

真夏天井裏の室温は40度、50度は当たり前ですがsad、"FPの家"ならそんな心配は要りませんpaper。屋根に壁と同じ厚みのウレタン断熱を入れ2重通気層により夏の暑さをかなり軽減してくれます。

そして夏場対策がもうひとつ、天窓です。

屋根の北側に設置することにより直射日光もありませんし、開放することにより下からの空気の流れを呼び空気の循環を施してくれますtyphoon

 

 

DSCF7916.JPG

 

間取りを考えるときには検討してみましょう。

 

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2011-12-09

換気システム

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中のN様邸ですが、写真は天井裏に配管する24時間換気システムです。

(天井を見上げて撮っています。)

 

 

 

DSCF7824.JPG

 

世の中いろいろな方式の換気方法がありますが、FP工法では第三種換気方式を採用していますので、外から部屋に取り込む給気口は高性能なフィルターを介して自然に取り込み、排気側に機械を1台付けて建物の中の空気を循環(入れ替え)します。

よって機械のメンテナンスもこれ1台ですので、非常に簡単ですし省エネにもなります。

何事もそうですが、やはりメンテナンスはしやすい方がいいですからねconfident

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2011-11-30

11月も最後

テーマ:現場のこと

今日で11月も終わり明日から師走になりますね。

今年一年日本ではいろいろなことがありすぎて、その後駆け足で日々過ごした感があります。

その今年ももうあと1カ月。そして明日はかなり冷え込む様子ですので気を引き締めていきましょう。

 

そうそう、先日インフルエンザの予防接種をようやく受けましたconfident

事前の予防大切です。

 

 

さて、松戸市内で進行中の注文住宅N様邸。

外壁張り工事がほぼ完了しました。

 

 

 

 

DSCF7846.JPG 

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2011-11-27

アンテナ設置工事

テーマ:現場のこと

現在進行中のリフォーム工事A様邸ですが、外装塗り替えや付帯工事を行っております。

その中の工事で、アンテナ交換しました。

写真はその様子。

 

 

 

 

 

DSC_0147.jpg

既存の物は腐食がひどく・・・、また現在ケーブルTVからアンテナ受信に近い将来切り替える予定ですので屋根塗装のついでに交換しました。

 

 

 

その屋根から撮った一枚。

DSC_0148.jpg

遠くに見える工事中の現場は新松戸中央総合病院の増築現場です。

既存病棟の隣で着々と工事が進んでいますねぇ。

また、千葉西病院でも新病棟工事が着工し基礎工事が進んでいますね。

 

近所の病院が充実するのは喜ばしいことですが、一方で松戸市立病院の建て替え案の方が一向に進みませんね。もう何年先になるのやら・・・think

 

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2011-11-25

防犯対策

テーマ:現場のこと

こちらの写真は工務店裏手にある公園の街路樹。

DSC_0146.jpg

イチョウの木が大分色づいてきましたねぇ~。

 

 

さて、先日既存宅での防犯対策工事として後付け面格子を取りつけました。

浴室の窓なんですが、面格子を取りつけることにより住んでいる方の心理的な安心や泥棒からみて視覚的にも防犯効果が得られますね。

下記は取りつける前の写真

DSC_0143.jpg

 

 

そして取りつけ後の写真

DSC_0144.jpg

既存サッシの色とサイズを合わせてキレイに納まりました。

 

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2011-11-22

便器修理

テーマ:現場のこと

今朝は冷え込みましたねdespair

作業場の気温は3℃。防寒衣がほしくなりました・・・。

 

 

 

使用して12年程になる便器に水漏れが発生し、先日修理しました。

タンクレス便器タイプで便器内部配管の劣化で水漏れしていましたのでその周りの部品交換しました。

写真はその時のもので、あまり見ることのない便器の機能部です。

意外と複雑な構造になっていますね。

 

DSC_0130.jpg

 

作業は1時間ほどで終了。

しばらくは問題なく使用出来るでしょう。

 

DSC_0139.jpg

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

2011-11-18

国産材

テーマ:現場のこと

 すっかり朝晩は冷え込みが日々進み、暖を取りたくなりますねwink

 

 

 

 

松戸市内で注文住宅工事進行中のN様邸。

 

こちらの建物も構造材は当社標準の国産材を使用しています。

 

 

DSCF77391.JPG

 

写真は柱材で紀州産のものですが、今の材料は写真の様に材料に印字されています。

 

この無垢材は粘り強さがあり、耐久・耐火・耐震性に優れています。

また、年輪が詰まった目込みの良さや木肌の美しさが特徴です。

 

 

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2011-11-15

気密.断熱処理

テーマ:現場のこと

松戸市内で注文住宅工事進行中のN様邸。

 

ご紹介の写真は窓周りに注目。

 

DSCF7817.JPG

 

泡状の物が確認出来ると思いますが、こちらは現場で発砲させたウレタン断熱材です。

窓の周りのクリアランス部分の隙間をウレタン断熱で埋めてその後気密テープにて隙間の内容に目張りをします。

この様に隙間という隙間を埋めていくことにより家の隙間が無くなり、この時期ですと外の冷気が建物内部に侵入するのを防ぎ、室内の暖かい空気を外部に逃がさないようにすることが出来るのです。

 

もちろん、窓は熱を伝えにくい樹脂枠(プラスチック)で高断熱ペアガラスのサッシです。

 

 

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

2011-11-10

何の写真?

テーマ:現場のこと

今朝は冷え込みましたねぇ~。

立冬も過ぎていよいよ暖房器具や衣類など防寒の準備もしなくては・・・recycle

 

 

 

 

 

さて突然ですが、何の写真でしょうか?

 

 

DSC_0087.jpg

 

 

かなり寄って(接近して)撮った写真です。

 

 

 

 

スナック菓子ではありませんthink

 

 

 

 

 

正解はおが屑です。

 

作業場で木材を加工した時に出ますが、この時はひのきの造作材を削りました。

機械を回しているときは埃っぽいですが、匂いはひのきのいい匂いがします。

 

 

DSC_0085.jpg

こちらは、引いて撮った写真。 

 

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2011-11-05

耐震診断

テーマ:現場のこと

今日は築30年経った木造住宅の耐震診断に行って来ました。

床下から小屋裏まで見える所は全て現況確認し、いわゆる建物の健康診断を行います。

 

 

 

DSC_0123.jpg

写真は基礎立ちあがりに計測器をあてて、鉄筋があるかどうか確認している所eye

 

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

 

2011-10-19

外壁塗り替え

テーマ:現場のこと

松戸市内で外壁塗り替えリフォーム工事を行いました。

築15年程経っているサイディング張りの住宅で屋根と外壁とも一新しました。

 

塗装を行う前はこのようにチョーキング(防水が切れた症状)が起きていて外壁の継ぎ目もかなり劣化してきてました。

 

DSCF7556.JPG

 

最近の外壁は表面の塗装や継ぎ目のシーリング技術が進歩しもう少し良くなってきましたが、今回のような症状が出た場合はやはり手を入れる時期ですね。

 

DSCF7669.JPG

 

 

自然素材で健康に優しい家づくり 株式会社丹澤工務店 千葉県松戸市の工務店 047-343-4475

夏涼しく・冬暖かい 注文住宅 FPの家(高気密・高断熱)

2011-10-17

増築工事

テーマ:現場のこと

今日は増築工事のお話。

 

松戸市内で進行中の増築工事ですが、現在第二期建て方工事が進行中~。

構造梁材がなかなかの重さなんですがクレーン車が使えない立地の為に職人全6人でやっと起こしましたsweat01

 

DSC_0065.jpg

 

お寺の増築工事なんですが、既存本堂にはなかなかの材料が使用されている為に構造材も一般住宅と比べると骨太で1.5倍位になります。

2011-10-10

壁パネル設置

テーマ:現場のこと

今日は3連休の最後のお休みですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

私は、作業場での大工さんとのミーティングが今朝は無かったので1時間ゆっくりして出社でしたhappy01。朝の1時間遅いと楽ちんですね。

 

 

さて、松戸市内で進行中のN様邸ですが、下記は壁パネルを設置しているところの写真です。

 

DSCF7483.JPG

 

住宅の間取りや窓の大きさにより一つ一つサイズが違う"FPの家のウレタン断熱壁パネル"

ごらんの様に壁には大きなパネルを、窓開口部には上下に小さなパネルを工場生産品のフルオーダーで作成されるパネルを柱と柱の間に設置していきます。

この100ミリ程度の厚みのウレタン断熱パネルがそのまま壁下地になり断熱材となります。

 

2011-10-08

屋根遮熱パネル工事中~。

テーマ:現場のこと

先日、上棟しました松戸市内のN様邸。

屋根断熱には、2重通気層のウレタン断熱パネルを設置します。

こちらは、その様子。

 

DSCF7475.JPG

まず、工場生産の大きなパネルを屋根に設置するにはクレーン車が必要です。

 

 

DSCF7477.JPG

こちらは荷揚げ前のパネル。

上の銀色の部分がアルミ2重通気層部分です。

大工さん3人と私の4人で作業してましたが、作業開始から1時間位で風が強く吹いてきたので慎重に作業を進め予定通りの工程で終了しました。

 

 

DSCF7493.JPG

この遮熱、断熱パネルを使用することにより夏場の小屋裏やロフト空間を快適にすることが出来ます。

 

 

2011-10-01

上棟

テーマ:現場のこと

今日から10月で衣替えですねgood

すっきりしない天気ですが・・・cloud

 

先日、松戸市内でFPの家軸組み工法住宅が上棟しました。

 

DSCF7454.JPG

こちらは、1階部分が組みあがり金物取り付け作業を行っている所sweat01

 

 

そして無事2階屋根まで組みあがり、1日目は養生をして終了しましたconfident

DSCF7472.JPG

2011-09-16

現場前道路掘削中~。

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅N様邸ですが、水道引き込み工事の為前面道路を掘削し、排水管と給水管の取り出し工事中をパシリ。

 

DSCF7295.JPG

 

深さは2M以上掘って道路に埋設されている本管に辿りつきました。

結構深いです。

DSCF7302.JPG

作業中の職人さんが下の方に・・・。

 

 

2011-09-12

基礎工事着々と。

テーマ:現場のこと

松戸市内で着工しましたN様邸ですが、台風や雨の日をかわしながら着々と進行しています。

こちらの物件は長期優良住宅認定の物件です。見どころの多い建物ですが10月中旬頃には構造見学会も開催予定ですので日程が決まりましたら告知します。

DSCF7262.JPG

 

2011-09-04

擁壁改修工事

テーマ:現場のこと

松戸市内のS様邸で既存擁壁改修工事が着工しましたsweat01

 

既存ブロック塀が築40年と古く軽量ブロックの為に倒壊の恐れがあるので解体し、重量ブロックに積みなおしてその上にアルミフェンスを建てます。

 

 

こちらの写真は解体前の現場。

 

DSCF7211.JPG

 

台風接近によりrainが降ったり止んだりと変わりやすい天気の中での作業となりました。

 

2011-08-30

便器交換リフォーム

テーマ:現場のこと

便器交換リフォームと一言で言っても、床壁天井は既存のままで便器のみを交換しました。

既存便器は30年程経過している物で"お疲れさまでした"っと言っていいでしょう。

床排水や壁から出ている給水管はそのままですので、大がかりな工事が必要なく便器本体の脱着工事の2時間程の時間で工事は終了です。

 

こちらは既存の便器。

水漏れしていて床に水がにじんでいます。

DSC_1296.JPG

 

 

 

そして新規の便器、ピカピカに輝いてます。

DSC_1395.JPG

 

 

30年前の便器と比べると水道代は半分以上節水(2日でお風呂1杯分以上の節水)になります。

また電気代も大幅な節電になります。

 

 

2011-08-23

いよいよ

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中でしたS様邸。

いよいよ完成間近です。

 

DSC_1298.JPG

アプローチには車イス対応のスロープと健常者用階段を設置。

玄関上がり框(玄関内の靴上がり口)部も段差を無くした為道路~部屋内までバリアフリーになりました。

また玄関前にはアクセントに木の縦格子を設置し目隠しにし玄関ドアも引き戸の為開閉は楽チンです。

2011-08-10

シックハウス濃度測定中

テーマ:現場のこと

いやー、今日も暑かったcoldsweats01。何回着替えてもきりがないですねsweat01

 

こちら、松戸市内で進行中のS様邸ですが、写真はシックハウスの原因になる物質の濃度が室内の空気中にどれだけあるかどうか測っている所です。

 

DSCF7062.JPG

 

 

DSCF7063.JPG

こちらの脚立の上に止めてある丸いバッチのような物がそれで室内に24時間程度放置し、測定した後それを第三者機関に検証してもらいます。

もちろん、当社で施工した建物は国の基準値を上回ったことは一度もなく安心してお引き渡しさせていただいてます。

 

2011-08-07

外構工事中

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中のS様邸ですが、建物本体工事が終了し外構工事に入りました。

こちらは建物裏側の様子。

 

DSCF6998.JPG

砂利を敷き詰めて雨跳ねの汚れ防止や防犯対策になります。

 

 

 

そしてこちらは南側の様子。

 

DSCF7025.JPG

屋根下部分は土間コンクリートを打設し、縁台(濡れ縁)を設置し一休みできるスペースになります。

2011-08-05

レベル(高さ)

テーマ:現場のこと

昨日、サッカー界に訃報が流れました。

NHKニュースでも取り上げられたのでご存知の方も多いと思います。

ここでは詳細はともかくとして、サッカー好きな自分としては結構ショックです・・・。

松田選手、ご冥福をお祈りいたしますthink

ただ、なぜ"AED"が常備していなかったのか?

それさえあれば違った結果になったかも・・・と考えると疑問です。

これを教訓にしてもらいたいです。

 

今週末のJリーグ試合soccerはウチ(柏レイソル)は松田選手元所属のマリノス戦です。

異様な雰囲気にはなると思いますが、試合は勝負ごと、相手は普段以上にガチで来ると思いますのが、彼の為にも本気でぶつかりましょう。

自分はTV録画観戦になりますが、頑張って応援します。

 

 

 

 

さて、こちらの写真の道具は見た事ありますかね?

DVC00059.jpg

高さを測る道具いわゆる"レベル"です。

三脚の上に置いてある物が機械ですが、昔のタイプはそこが双眼鏡の様なタイプになっており、一人が目で覗いて高さを測りもう一人が測りたい所で印をしてもらい計測していました。

今は機械も進歩して一人でも測れるようになりました。

このように、子機の様なもの(黄色い部材)がセンサーになっており、高さを計測します

DVC00060.jpg

音や表示される目印で機械が高さを教えてくれます。

便利~good

 

2011-08-02

駆け込み工事

テーマ:現場のこと

ご承知のとおり、住宅版エコポイント制度が7月着工工事分をもって終了しました。

当社もこの制度を活用させていただき、多くのお客さんに還元することが出来ました。

今後の話にはなると思いますが、住宅市場活性化の為の国の施策が施されると思いますので、その際はまたご案内申し上げます。

 

さて、こちらはタイトル通りエコポイント対象工事の断熱窓設置工事を行いました。

既存窓の内側にもうひと組窓を取りつける工事です。

 

 

まずこちらは施工前写真。

DSCF6919.JPG

 

 

 

そして施工後写真。

DSCF6924.JPG

 

この窓を設置することにより、断熱性、気密性、遮音性などの効果が期待できます。

もちろん冬場の結露対策にもなります。

 

 

 

2011-07-27

左官道具

テーマ:現場のこと

こちらの写真は、左官職人がけいそう土塗り壁を塗っている時にお店を広げた状態。

 

DSCF6894.JPG

 

いろいろなコテがあります。

 

例えばこんなに小さい物も。

DSCF6913.JPG

 

広い面積には大きなコテを、そのほか狭い所や角ばっている所に使うものなど、金コテのほかにも木コテがあります。

適材適所で使い分けるコテは左官職人の命ですpaper

 

2011-07-23

足場外れました。

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中のS様邸。

先日足場が外れました。外部足場仮設シートも台風が近づいていることもありやむなく大雨の日に外しましたcoldsweats01

この季節は2時間合羽を着ていると中にきている物がビッショリsweat02

いい汗をかきましたsign02

 

こちらはその後足場が外れた現場の様子。

DSCF6890.JPG

2011-07-16

地デジ化まであと・・・

テーマ:現場のこと

震災の影響でtvの地デジ化案内も自粛した感がありましたが、アナログ放送終了までいよいよあと8日となりました。

東北3県は最大1年間の地デジ化延長が早々に決まりましたが・・・全国的には予定通りです。

 

 

 

昨日当社お客様の依頼でアンテナ交換工事を行ってきました。

いわゆる駆け込み工事でした。

 

DVC00039.jpg

鉄板屋根が焼けていて火傷しそうですcoldsweats02

 

職人さんとも話しましたが、まだまだ地デジ化されていないお宅が多く存在し・・・、どうするのか?

事情があり出来ない方の対応はどうするのか?

 

 

アナログ放送終了は7月24日(日)です。

 

 

2011-07-13

屋根防水工事

テーマ:現場のこと

先日、屋根の防水改修工事を行いました。

その時の様子。

 

DVC00032.jpg

 

平らな屋根ですので普段家の方は見れない為に結構ほうっておく方も多いと思いますが、今回のお宅は2度目の防水改修工事で、前回は7~8年前だそうです。

早め早めの防水作業をすることにより建物自体の耐久性を伸ばします。

 

こちらは最終日の近所の様子。

梅雨が明け真夏の空です。

DVC00035.jpg

 

2011-07-11

完成写真撮り

テーマ:現場のこと

お引き渡しから2カ月後の先日完成写真を撮ってきました。

 

まず外観写真。

 

DSC_1235.JPG

モダンスタイルの外観と色使い。

南側には広い開口部を設け部屋中どこにいて明るいです。

 

 

そして、内観写真。

こちらは2階にあるリビング。

DSC_1280.JPG

内観も黒と白とのモノトーンの色使い。

2011-07-05

20年前の断熱ドア

テーマ:現場のこと

先日、20年前の"FPの家"の玄関ドア交換工事を行いました。

目的は防犯強化やカードキー等の最新仕様に使い勝手をよくする為です。

 

 

こちらは20年前の断熱ドアをカットした断面です。

 

DVC00029.jpg

 

アルミ骨組で真ん中の黄色い部分は断熱材でサンドイッチしてあり熱を伝えないように施されています。

 

 

もちろんガラス部もペアガラス仕様になってます。

こちらは親子ドアの子扉写真。

 DVC00030.jpg

2011-07-02

大工道具

テーマ:現場のこと

7月に入り松戸市界隈では連日の夕立で困りますね・・・think

ホント急に降りだしますからね・・・しかも雨量rainがハンパではないです。

昨日も16時前から降りだしましたが、現場もシートを掛けたり道具をしまったりと大慌てでしたdash

 

 

 

 

さてこちら大工道具のひとつ。

 

 

 

2Mの長さの定規です。

DSCF6628.JPG

 

 

 

窓の高さほどある定規ですが、拡大した写真はこちら。

DSCF6629.JPG

この定規を使用しカッターナイフで石膏ボードをカットしたり、長さの目安に使用したりします。

 

 

2011-06-30

浄化槽交換工事

テーマ:現場のこと

蒸し暑い日が続きますねsweat02

昨日は松戸界隈も猛暑日で日中の体感はえらいことになっていましたねcoldsweats02

 

6月も今日で最終日、今年も半分終了、そして今年もあと半分しかありません・・・。

震災以降は駆け足で過ぎていった感がありますが、明日7月から夏本番月です。

彼岸までの2カ月半程度ですが暑さに負けず"ガンバロウsign03"

 

 

 

先日、既存宅の浄化槽交換工事を行いました。

通常浄化槽の位置は駐車場の下に埋まっていることが多いのですが、今回は建物と隣地境界ブロックの間800ミリ程度の間に設置してあり、工事は機械を使用せず全て人力。

既存浄化槽撤去、穴堀、底盤コンクリート打設、浄化槽設置、埋め戻しという工程ですが一番苦労したのが新規浄化槽搬入ですね。本体が重量がかなりあるので私も含め大人4人掛りで、あーだこーだ言いながら何とか納めましたsweat01

こちらは納めた直後の写真。

 

DSCF6572.JPG

左側シートを掛けてあるのは隣地ブロック、右側は建物本体ですが、狭いでしょうcoldsweats01

2011-06-20

外構工事中

テーマ:現場のこと

こちら、松戸市内で進行中の外構リフォーム工事中。

 

 

DSCF6474.JPG

 

 

DSCF6484.JPG

道路境界側のブロック解体や土間コンクリートを打設し車を入れやすくします。

2011-06-12

内部造作工事中

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅S様邸。

梅雨空ですが、木造作工事は内部なので影響無く進行中dash

 

DSCF6477.JPG

 

天井下地から床なら無垢フローリング張りが終了し、建具枠や窓枠取付作業に入りますwrench

2011-06-07

屋根点検

テーマ:現場のこと

松戸市内の既存宅で屋根防水点検の時の写真です。

立地が高台の為に2階建て建物の屋根に上がるとこんな光景になります。

 

DSCF6449.JPG

目の前の6階建てマンションより高い眺めですeye

真下は崖なので非常に・・・・coldsweats01

 

 

こちらは北小金方面の眺め。

DSCF6450.JPG

2011-06-03

床合わせ張りリフォーム工事

テーマ:現場のこと

リフォーム工事現場の床張り工事です。

今回は既存床の上に合わせてフローリングを張ります。

まず、既存床を開口し、床鳴りや床下の状況を確認します。

 

DSCF6402.JPG

 

 

確認後補強し、下張り合板を張りつけます。

 

DSCF6403.JPG

 

 

最後に新規フローリングをその上から張り付けます。

 

 

DSCF6405.JPG

 

 

合わせ張りのメリットは、解体が無いので費用が抑えられること、工期が短く済むこと、既存床板を含め2枚張りになるので床が丈夫になるということですね。

 

 

2011-05-31

戸建外壁塗り替え工事

テーマ:現場のこと

今日31日で5月も終わり明日から6月ですね。貴重な晴れ間が出ている天気です。

 

先日、小金原の戸建外壁塗り替え工事が終了しました。

こちら工事中の写真

 

 

 

DVC00010.jpg

 

築15年までは行っていない建物ですが、外壁が窯業系サイディングの為に継ぎ目のシールが劣化していました。

 

2011-05-28

外壁下地工事進行中

テーマ:現場のこと

昨日27日は関東地方も梅雨入りしましたmist

観測史上2番目に早いとかrain

外仕事従事する者としてはうれしくないニュースですし、逆に考えて梅雨明けが早まったりしてしまうと去年のような猛暑の夏が長くなるのもこれまた心配ですねcoldsweats01

電気量削減の為にも冷夏だと良いのだが・・paper・。

 

 

 

こちらの写真は松戸市内で注文住宅工事進行中のS様邸です。

 

DSCF6309.JPG

外壁は耐候性の高い窯業系サイディング張りを予定してます。

 

2011-05-18

検査

テーマ:現場のこと

今日からしばらくは天気が良いようでsunsunsun。心が晴れますねup

 

 

16日付けでお知らせ覧にご案内をアップしましたのでご覧ください。

新築及びリフォーム工事を計画している方は是非paper

 

 

さて、松戸市内で進行中の注文住宅S様邸の第三者による検査eye

 かし保険の保険法人から委託を受けた建築士がチェックします。

DSCF6130.JPG

 

構造材の確認や屋根仕上げや防水工事の確認を主に行います。

2011-05-14

サッシ搬入

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中のS様邸。

 

 

DSCF6159.JPG

サッシが搬入されました。

2011-05-13

タイル浴室

テーマ:現場のこと

先日完成した松戸市N様邸の浴室ですが、最近主流のユニットバスではなく在来タイル工法で仕上げました。

 

110511.JPG

 

入り口がガラスドアの為に浴室と洗面所と一体感が生まれ広がりのある空間になりました。

その奥もバスコートを設けて季節の良い時は外にも出れます。

2011-05-11

現場確認中~

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中のS様邸。

屋根と外部下地が終了し、構造金物をチェックしてます。

 

DSCF6083.JPG

 

種類、大きさ、箇所など一つ一つチェックしていきます。

2011-05-06

GW中~

テーマ:現場のこと

GW中ですが、いかがお過ごしですかーhappy01

今年は平日を挟んでの連休の為に今日6日もお仕事の方は多いのではないでしょうかね?

学生も一緒で、ウチ子も今朝は眠い目をこすりながら起きてました・・・gawk

 

 

さて、先日上棟しました松戸市内S様邸の写真です。

 

DSCF5972.JPG

 

今の所、材料が滞ることが無く前へ進んでおりますwink

2011-05-02

モダン住宅完成

テーマ:現場のこと

松戸市内で新築住宅工事進行中のN様邸が完成しました。

白を基調とし、黒い外壁でアクセントを付けました一味違う外観に仕上がりました。

 

 

 

DSC_1163.JPG

 

これから外構工事に入ります。

 

2011-04-30

基礎工事終了 S様邸

テーマ:現場のこと

今年もゴールデンウィークに入り暖かい陽気が続いていますね。

明日5/1(日)はあいにくの天気予報ですが、その後は晴れの予報ですのでお出かけは2日以降ですね。

昨日から工場の仕事で連休中も現場作業が続いております。

事務所では出たり入ったりと留守にする場合もありますので、ご来社の方は電話連絡を頂けたらスムーズにご案内いたします。

 

 

さて、

松戸市S様邸も基礎工事が終了し、仮設足場と土台敷きこみの準備に入りました。

DSCF5891.JPG

2011-04-19

屋根補修

テーマ:現場のこと

震災の影響で瓦がずれた現場の手直し工事の様子です。

写真は棟(屋根の一番高い所)が崩れてしまっています。

 

 

DSCF7710.JPG

 

リフォーム工事からお付き合いのあるお宅ですが、先日こちらの屋根を手直ししました。

このように棟瓦がずれているお宅は松戸市内外でも結構ありますね。

瓦職人さんが廻りきれないのと材料不足の為、しばらくビニールシートを掛けた状態は続きそうですthink

 

2011-04-16

塗装作業

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅N様邸。

 

木造作工事も終了し、造作材や家具の塗装作業に入りました。

こちらは、カーテンBOXを白い浸透性のある塗料で仕上げている所。

 

DSCF5786.JPG

螺旋階段も内装に合わせて塗装sweat01

2011-04-09

基礎工事着工

テーマ:現場のこと

松戸市内の注文住宅S様邸。

基礎工事が始まりました。

南向きの建物で日当たりの良い立地です。

DSCF5638.JPG

2011-04-07

借景

テーマ:現場のこと

桜が満開の時期になりました。

今日の現場廻りは少し遠回りしてさくら通りを通ってきました。

所により7分咲きくらいでしょうか?

近く写真に納めたいと思います。

 

 

こちら松戸市内で進行中の新築現場N様邸。

隣の土地が公園になっているために、窓をのぞけばそこには公園の眺めが・・・。

こちらは桜の木はありませんが、建物が少なく眺めがよいですね。

 

DSCF5750.JPG

2011-04-04

開放的なキッチン

テーマ:現場のこと

現場進行中の松戸市内N様邸ですが、先日システムキッチンが組みあがりました。

キッチンはご存知の様に下台と吊戸とで通常箱が何十個も現場に納品して、現場で一つ一つ組み上げて行きます。

 

ご覧のようにN様邸のキッチンを組み立て後の様子ですが、N様邸キッチンは2階の南側バルコニー前にあり、かなり開放的なレイアウトになってます。

DSCF5276.JPG

 

左側にシステムキッチンでその前に2M以上の高い窓があり、外は奥行きのあるバルコニーがあります。

陽気の良い時は、バルコニーで"ホッとひと時のティータイム"という楽しみ方もありますねcake

 

2011-03-31

結露の結果・・・。

テーマ:現場のこと

現在進行中の松戸市内のマンションリフォーム現場ですが、リフォームと言っても内装はほとんど変更し工事完了後は一新しますnew

DSCF5297.JPG

水回りも全て交換し、内装仕上げも床、壁、天井を一新。

新築同様になりますね。

 

その現場の北側の壁がご覧の通り結露によるカビが発生してしまっていますbearing

DSCF5298.JPG

マンションですので気密が良いが裏目にでて、換気不足が原因でしょうね。

こうなる前に普段の生活スタイルから気を付けたいものですねconfident

 

2011-03-29

現場では・・・。

テーマ:現場のこと

地震が起きてからは、家のメンテナンスや計画停電と慌ただしい日々が続いておりますが、現場は動いてますsweat01

地震の影響といえば新築現場内では立て掛けてあった資材が倒れたりしましたが、大きな被害はなく現場進行中ですdelicious

ただ、ご承知のように地震の影響で日用品が不足するように建築資材も同じような状況が出ています。

物流が滞ったり、部品工場が被災し納材が出来なかったりと不透明な状況が今後も続きそうですsweat02

 

 

松戸市内で進行中の新築現場では足場が取れましたeye

DSCF5406.JPG

 

 

2011-03-08

解体作業

テーマ:現場のこと

先日、4,5帖程度のプレハブ小屋を職人さんと解体してきました。

こちらは屋根と壁を落とした様子wrench

 

 

DSCF5278.JPG

 

基礎解体まで二人で2時間弱の時間で終了して思ったより簡単に解体できましたthink

アルミ+木製の造りでしたが一応壁には薄ーい断熱材が入ってましたがほとんど気休めでしたねbearing上物はしっかりしていましたが、土台の木材が湿気などでボロボロでした。

 

これから解体物を 分別したり、トラックに積み込んだりと撤去作業にもうひと汗sweat01です。

 

2011-03-06

らせん階段の様子

テーマ:現場のこと

現場進行中の松戸市内N様邸ですが、シンボル的存在のらせん階段は玄関入って正面にあります。

玄関ドア前から見るとこんな感じですeye

 

DSCF5138.JPG

 

 

仕上げ前ですので、色も錆止め色ですが色を塗るとまた印象が変わりますねflair

2011-02-28

電柱2本

テーマ:現場のこと

今日で2月も終わり・・・catface

真冬の寒さになり先ほどは雪も舞ってました。

1月もあっという間に終わり2月は日数が短いのでもっと短く感じましたwobbly

明日からは3月ですね、ひな祭りや卒業シーズンと春の予感がしてきますねcherryblossom

 

 

松戸市内で進行中のN様邸。

既存電柱位置が駐車場予定位置の前に来る為にお隣さんとの隣地境界寄りに移動させていただくことになりました。

早速、新規電柱が建った様子がこちら。

 

DSCF5230.JPG

この後電線や電話線などの移設作業になります。

 

 

 

2011-02-21

ビルトインエアコン

テーマ:現場のこと

こちらは、松戸市内で進行中の注文住宅N様邸。

 

DSCF5172.JPG

写真の黒い部分は壁の中に埋め込む(ビルトイン)エアコンです。

内部造作時に計画があればこのような形でビルトインが可能になります。

配管も自由自在に出来ますのでなるべく目立たない所に隠ぺいすることもgood

2011-02-17

配管びっしり

テーマ:現場のこと

マンションリフォームの現場ですが、ご覧のとおり給水(青色管)、給湯(赤い色管)、排水管の配管がびっしり。

 

 

DSCF5112.JPG

 

マンションの場合、床下配管スペース(特に高さ)に限りがあるために一般的には隙間隙間を見つけて配管していきます。ただし、昔と違うのは管がヘッダー管(ポリエチレン管)になりましたので、管のジョイントが要所々で済むために水漏れの危険性が少なくなり、管もある程度自由が効くので配管しやすくなりましたねgood

また、耐久性がありますので昔の鉄管のように管の中がさびや不純物で詰まったりしません。

上記写真は管の集合部分ですが、こちらは後々壁の中に隠ぺいされる為に壁点検口を付けます。

DSCF5113.JPG

2011-02-09

大きなサッシ

テーマ:現場のこと

以前、松戸市内の注文住宅N様邸で使用している幅狭サッシを紹介しましたが、今回は逆に幅広サッシの紹介。

DSCF5109.JPG

逆光で暗く写っていますが、幅3.5M×高さ2.2MのFIXサッシですhappy01

南側に付けてますので採光はバッチリ。日中は照明が必要ありませんねsun

2011-02-04

らせん階段の造作

テーマ:現場のこと

昨日3日は節分でしたが、皆さん豆まきしましたか?

私は帰りが遅くなり、豆まきは自宅で参加出来ませんでしたが、恵方巻はかぶりつきましたbleah

 

 

進行中の松戸市内注文住宅のN様邸です。

家の中心にシンボル的な存在を示しているらせん階段delicious

その周辺の木造作工事を行っている様子ですcamera

DSCF5111.JPG

2階から望むと床を丸くくり抜いた様な納まりになります。

 

 

外部も着々と進行中sweat01

 

5127.JPG

外部仕上げ材は防火サイディング張りです。

 

2011-01-27

マンションリフォーム

テーマ:現場のこと

築30年オーバーのマンションリフォーム現場です。

 

今回は、室内の壁を全て取り払い新たに一から床、壁、天井を新設する工事です。

いわゆる"スケルトン住宅"です。

ですので、解体工事も半端ではありませんね。

1246.jpg 

2011-01-24

幅狭サッシ

テーマ:現場のこと

こちら、松戸市内で進行中の注文住宅N様邸ですが、超が付くほど幅の狭いサッシを付けました。

 

5005.JPG

 

サッシ横に置いてあるコーヒー缶と比べてもらうと分かるとおり、ガラス面積はわずか。

外にスベリ出して開きます。

 

DSCF5006.JPG

チョッとしたスペースに明かりと風を通したい時にはgood

 

2011-01-21

完成!

テーマ:現場のこと

完成まじかでした、増築工事が完成しました。

床はカリン材、壁は珪藻土塗り、天井はパイン羽目板と自然素材に包まれた気持ちのイイ空間が完成しました。

 

DSC_1128.JPG  

南側窓と東側高窓の2方向からの窓の光が一日中部屋を明るく照らしますsun

高気密高断熱の家なので、ご覧の天井高でも温度差を感じなく過ごせますhappy01

また、小上がりの畳スペースに腰掛けて眺める庭は季節の移り変わりを表現してくれます。

2011-01-09

上棟前日

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅N様邸。

 

DSCF4864.JPG

 

年末年始で基礎工事も終了し、上棟する運びとなりましたdelicious

建物も見どころが多いので、乞うご期待soon

 

 

 

そうそう、お正月の初詣で引いたおみくじは今年はこちらでした。

 

 

 

 

110109_093110.jpg

今年も期待の一年の始まりですup

2010-12-19

住宅エコポイント通知

テーマ:現場のこと

7月頃から弊社でもエコポイント申請の物件が増えてまして、こちらはその中の一つです。

 

101212_134543.jpg

 

こちらの写真物件は新築のエコポイント申請でしたので、満額の30万ポイント(30万円)ですhappy01

このほかにもTVのCMでも盛んに流している窓の断熱や、バリアフリー工事などで取得するポイント申請も増えてますね。

特にこれからの季節は窓の断熱をする内窓取り付けは効果的です。

先日もあるお客さんで、取りつけたおかげで外の音も静かになったと喜んでおられましたdelicious

2010-12-11

地盤改良工事

テーマ:現場のこと

こちらの写真は、松戸市N様邸の地盤改良工事中の写真です。

 

 

DSCF4751.JPG

立地的に改良工事が必要になり、基礎工事前に始まりました。

特殊な重機を使って、地盤下にコンクリートを混ぜた柱を造ります。

建物の何トンという重さを支える為の基礎工事は重要ですhouse

 

 

2010-12-02

足場がとれました。

テーマ:現場のこと

いよいよ12月になり今年もあと1カ月coldsweats01

慌ただしいconfident師走の始まりです。

 

 

さてこちら進行中の注文住宅現場ですが、足場が取れ外観がスッキリしました。

 

DSCF4586.JPG

 

平屋の現場ですので、屋根勾配なりに室内天井も勾配天井になってます。

 

 

2010-11-30

大がかりなリフォーム

テーマ:現場のこと

あっという間に今年も1カ月を残すのみ。

日に日に寒さも増す中で、現場は相変わらずsweat01バタバタとしております。

家電業界ではエコポイント縮小に伴い、駆け込み需要でテレビが品薄等でニュースになっていますが、建築業界も同じ動きが出ております。

エコポイントの縮小は無く、引き続きの事業ですがエコポイントを利用する工事が多くなり、断熱材が品薄状態になっているようです。

現に弊社現場も断熱材納品が遅れかなり現場がバタバタしてました。

この動きは年明けもさることながら春先まで影響が出てしまう様ですthink

 

 

さて先日着工しました、築10数年のお宅のリフォーム工事現場写真。

お客さんが中古の戸建を購入した後に弊社がリフォームしています。

 

4573.JPG

床、壁、天井と水回り(浴室、キッチン、トイレ、洗面台)などなどの改修工事現場です。

ほとんどの部屋の内装をキレイにしますので、新築同様な内装に生まれ変わります。

 

2010-11-17

火災警報器

テーマ:現場のこと

先日、火災警報器を既存宅に取りつけしましたsweat01

 

DSCF4561.JPG

 

今回取りつけしたものは、室内で何個か付けてそれぞれが連動するタイプのものです。

普通、火報自体が作動するとその機器から音や音声を発しますが、連動式タイプは例えばキッチンで作動した場合無線で電波を飛ばし、離れた2階の奥の部屋の機器でも同じく音が鳴るというものです。

建物が大きなお宅では便利な機能ですねgood

 

 

2010-11-15

タンクレストイレ?

テーマ:現場のこと

最近TOTOで出した超節水便器GGシリーズ。

 

101111_143102.jpg

今までの従来便器が洗浄に13リットル使用していた水が4.8リットルで洗浄出来るようになりました。

約70%の節水が可能になりました。例えばお風呂180リットル使用する水が1年間で288杯も節水出来るようになります。

この差はすごいdelicious

 

で写真の便器。実はタンクレスでは無くタンク式便器なんですsmile

従来便座の奥についているタンクが下に組み込まれているんです。

トイレ内がすっきり見えますので広々空間が出来ます。オススメpaper

 

2010-11-11

外部塗装工事

テーマ:現場のこと

真夏に着工してから工事を進めてきましたが、来週外部足場を外す段取りになりました。

もう、秋の味覚がこんなに大きくなりました。

 

DSCF4554.JPG

 

 

外壁仕上げは、塗り壁左官仕上げです。

DSCF4553.JPG

 

2010-11-06

カンナ

テーマ:現場のこと

こちら木材の表面を肌ざわり良く仕上げる"カンナ"

 

DSCF4497.JPG

 

写真の左側のカンナは一般的なカンナの形なので分かると思いますが、そのほかもカンナなんですがどのような使い方をするか分かりますか?

真ん中は"溝カンナ"

引き戸の木枠材の溝の部分を仕上げる時に使用します。

そして右側は"キワカンナ"

名前の通り溝のキワ(際)を仕上げます。

以前紹介したノコギリもそうですが、カンナも種類が豊富です。

 

仕上がった木枠はこんな感じです。

 

DSCF4504.JPG

写真はスプルース材です。白木で目がキレイです。

 

 

 

2010-10-30

お引き渡し間近

テーマ:現場のこと

台風が近づいてますねーtyphoon

みなさん、家の対策は大丈夫でしょうか?

 

 

DSCF4448.JPG

現場も外部足場の養生シートもたたみ、台風対策は万全です。

 

 

 

 

さて、こちらは完成した松戸市内の物件です。

 

 

DSC_1000.JPG

 

床は無垢パインフロアーを張り、壁には珪藻土塗り仕上げにしました。

続き間の和室は建具で仕切る3枚引き込み戸ですので開放すると広いリビングとして使用できます。

 

2010-10-22

珪藻土(リフォーム)

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中のリフォーム現場ですが、仕上げ工事まで進んできました。

 

4408.JPG

既存クロス壁の上に珪藻土を塗る作業が行われています。

リフォームですので、既存クロスの上に塗る場合は下地処理をして、塗りこんでいきます。

 

 

こちらは、新規石膏ボードを張った所に割れ防止の下地処理している写真です。

4404.JPG

 

このように下地処理作業がポイントですgood

 

 

2010-10-16

塗り替え現場

テーマ:現場のこと

松戸市小金原(事務所の裏手)で進行中の外装塗り工事。

 

4376.JPG

 

立地が角地で良く見えて明らかにペンキが剥げている所だらけの為、飛び込み業者が毎日のように訪問してくるので"もううんざり"と奥さんの弁。

ということで、普段からメンテナンスをしている当社で外装塗り工事を施工することになりました。

 

ホント飛び込み業者さんが最近は多いと聞きます。

ご存知の通り悪質な所もありますのでくれぐれもご注意を・・・confident

2010-10-13

進行状況

テーマ:現場のこと

進行中のW様邸増築工事wrench

 

 

 

4335.JPG

 

ごらんの通り、外部工事が大分進んできました。

屋根上に出ているのは明かりを取る為の高窓です。

吹き抜けの勾配天井上から、明るい光が室内にそそぎますsun

2010-10-10

無垢床張り

テーマ:現場のこと

写真に写っている床材は"カバ桜"の無垢床材です。

 

4357.JPG

 

 

所々緑色の何かが写っていますがこれは何だか分かりますか?

 

 

 

 

 

4359.JPG

 

 

 

 

 

 

正解は、床板と床板の隙間に施工の際に使用するパッキン材です。

無垢床の場合、木は呼吸しますのでフローリングももちろん伸縮する性質があります。

よって無垢床材も湿気を吸うと膨張しますので、多少の隙間が無いと都合が悪いわけです。

その隙間を写真のパッキン材を定規に使用してフローリングを張りこんでいくのです。

 

2010-10-08

外構工事

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅F様邸の外構工事が大詰めです。

隣地境界のブロック積みもおわり、仕上げの駐車場土間コンクリート打設の段取りです。

 

4350.JPG

 

土をスキ取りし、下地の砕石敷き→鉄筋の配筋をしてからコンクリートを流しこみます。

2010-10-04

小屋裏下見中

テーマ:現場のこと

只今小屋裏捜索中。

 

101004_110532.jpg

 

 

今頃の時期から冬にかけては、潜るのは楽ですが夏は半端ではありませんsun

室温40℃は超えますからねsweat02

それを考えたら今日は小屋裏でも20℃前後でしょうか?

作業も楽ですwrench

2010-10-02

ガラスの種類

テーマ:現場のこと

こちらのガラスはペアの防犯ガラスです。

4261.JPG

最近新築工事では防犯対策として外側に付ける面格子のタイプから

こちらの防犯ガラスにすることが多くなってきました。

視界が良好で値段的にお安くなってきたことが普及してきた要因だと思います。

ただし、入居後万が一ガラスが割れた時や泥棒さんが割った時に交換費用が普通のガラスよりも

数倍掛ってしまうことがリスクでしょうか?

 

 

こちらはペアガラスの性能シールです。

 

4264.JPG

ペアガラスで断熱ガラスは☆4つの最高等級です。

 

 

2010-09-27

珍事

テーマ:現場のこと

先日、屋根雨漏り現場に下見に行ったところあり得ないことが起きていましたsweat02

 

DSCF7426.JPG

 

いわゆる内樋なんですが、排水口に妙なものが・・・・

 

 

DSCF7427.JPG

 

 

変わった排水口(ドレン)だなと思ったら・・・

アレ?

 

DSCF7428.JPG

 

何とアイスクリームのカップがすっぽりとハマっていましたcoldsweats02

これでは雨水も流れないですよね・・・・。

 雨漏りの原因はすぐ分かってよかったのですが・・・。

 

しかし一体なぜこのようなものがハマっていたのか?原因は不明です。

考えられるとすれば、カラスなどの仕業?

屋根上にアイスクリームのカップですからねcatface

2010-09-19

番付け

テーマ:現場のこと

基本、在来軸組み工法の構造体を組上げる時に、基準になることがあります、通称"番付け"です。

 

4143.JPG

基礎の上に敷いてある土台材の番付けと写真の柱の番付けを合わせて組んでいきます。

この呼称は昔から伝わる呼び名ですが、今で言うとX通りY通りでしょうか。

例えば一番端のスタートでは、"いの一"という呼び名でそこからY方向に向かるっていくと、

いの二やいの三というように変わっていきます。

最近は構造体の加工を工場で機械が行うことが多いために、写真のように印字したような見た目になります。

 

ちなみにこちらは、

4144.JPG

ほ通りの又九(マタキュウ)で910ミリピッチ(3尺ピッチ)からずれているときにこの"又"を使います。

さらに細かくずれていると、又々(マタマタ)という呼び名になります。

2010-09-16

クロス張り工事

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅F様邸。

内部工事も内装クロス張り工事が進んでおります。

4126.JPG

 

階段下トイレの壁を張っているクロス職人さんwrench

階段の段々があり細かい作業になりますsweat02

 

2010-09-14

建前(上棟)

テーマ:現場のこと

先日、酷暑の中でW様邸の上棟作業がありました。

 

4132.JPG

休憩をいつもより多く取りながら、無事作業が終了しました。

最後棟上げ(屋根の頂点)で終了ですが、棟の母屋材が吹き抜けでスパン(間口)が広い為に390ミリの材成を使用しました。

一般の母屋材が90ミリですので約4倍強の梁材を化粧表し材として今回屋根の重みに耐えます。

 

 

 

2010-09-12

ガレージシャッターが・・・

テーマ:現場のこと

ガレージシャッターが壊れてしまい、当方で撤去を行いました。

4130.JPG

ごらんのように片方が下がってしまい・・・coldsweats02

跳ね上げ式のシャッターで、車庫内に車が駐車してあったのですが、ギリギリ接触せずに事なきを得たようです。

40年程前に造られたガレージの様で、いわゆる老朽化によることが原因ですねsad

 

2010-09-07

基礎工事終了

テーマ:現場のこと

ご覧の写真は進行中の増築現場のカットです。

 

 

4123.JPG

 

擁壁と建物基礎工事を含めると1カ月ほどの工期でしたが

暑さがピークcoldsweats02の基礎工事でしたので、職人さんには頑張ってもらいました。

ご苦労さまでしたconfident

コンクリート打ちっぱなしの擁壁もキレイに仕上がりましたgood

 

 

今週末建てる予定ですが、typhoonが気になりますね・・・。

 

2010-08-31

順調に・・・。

テーマ:現場のこと

さて、今日で子供たちの夏休みも終了confident

明日から2学期の始まりですsunsun

朝の子供たちの通学路では、いつも以上に車運転の方は気を使いましょうsnail

 

ただ、ウチの小学2年生の息子と自宅で花火を夏休み中に行う約束が果たせず・・・

近いウチに約束は果たします。

 

 

 

さて、進行中のW様邸増築工事の基礎。

 

あまりにも天気が良すぎてsun、順調に現場作業も進んでおります。

ただ、多少のお湿りが無いと土ホコリが凄くて・・・。

4089.JPG

2010-08-26

暑さ対策の為に。

テーマ:現場のこと

毎日暑さが続きますねーsun

皆さん体調管理は十二分にお気を付けくださいね(私も・・・)smile

 

 

さて、先日暑さ対策の為に窓上に開閉式の庇(オーニング)を付けました。

いわゆる店舗前に良く付いているアレです。

1階に付いていたのですが、やはり2階も日差しが強く付けるようになりました。

こちらは施工前の写真

DSCF3461.JPG

 

 

そしてこちらは施工後の写真

DSCF3641.JPG

 

 

そしてそしてこちらは開いた途中の写真です。

DSCF3642.JPG

 

室温や照り返しが防げて喜んでいただいてますgood

2010-08-21

足場が取れました。

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅F様邸。

外部足場が取れまして、ご近所にお披露目となりました。

 

 

 

3995.JPG

 

外壁は汚れが付きにくい塗り壁コテ仕上げです。

 

2010-08-12

基礎工事スタート

テーマ:現場のこと

現場に向かう途中ですばらしい光景を目にしました。

手賀沼の畔の道の駅に咲いてますが、何千何万と咲いてますでしょうか?

壮大なスケールのひまわり畑ですsun

 

 

100812_091019.jpg

写真より実際のひまわりを見にぜひ足を運んでくださいheart01

 

 

 

 

さて、先週より増築工事の基礎が着工しました。

増築とはいえ部屋を少し大きくする増築ではなく、平屋で14坪ほどを既存建物の脇に建てるという計画です。そして道路との高低差があるので一部基礎を深くして車庫スペースとして活用します。

 

DSCF3832.JPG

2010-08-11

外壁塗り進行中

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中のF様邸新築現場ですが、外壁塗り工事が始まりました。

外壁はサイディング張りではなく塗り壁仕上げの為に下地モルタル塗りの最中ですsweat01

100808.JPG

この暑さですので、モルタルもすぐに乾きますねsun

2010-08-03

屋根葺き替え現場

テーマ:現場のこと

事務所近所宅の現場ですが、既存スレート屋根の劣化により今回耐久性が高く、軽い金属屋根を葺くことになりました。

施工方法はいたってシンプルで、既存屋根を下ろして再度屋根合板を張りそのうえに遮音材を張り最後に金属屋根を葺きます。

ただし、現場の裏手が敷地高低差がかなりあり、こちらの屋根からお隣の地盤面まではざっと10M以上。

2階建ての軒高さ(6M)で慣れている自分の感覚とは異なり非常に高さを感じます。

こんな感じです。

 

DSCF3700.JPG

 

お隣の2階建て軒高さが低いっすね。

2010-07-30

松戸市S様邸完成

テーマ:現場のこと

松戸市内で建築中だったS様邸平屋住宅が完成しました。

元々40坪程度あった2階建て住宅を解体し、30坪程度のバリアフリー平屋住宅を建てました。

当時減築(既存建物を残し部屋数を減らす)というお話もありましたが、水回りが傷んでいることと

日当たりが悪いとの考えから建て替えに考えがまとまりました。

 

 

DSC_0966.JPG

写真をごらんのとおり勾配天井の高窓からふりそそぐ光が建物奥まで明るく照らします。

また引き渡し時には、お礼のお言葉まで頂き私どもこそ感謝しております。

これからはこちらの建物で快適な生活をおおくり頂きたいと思います。

 

 

 

2010-07-29

エコカラット

テーマ:現場のこと

『エコカラット』という名のタイルはご存知ですか?

内装タイルの一種で、健康建材とも呼ばれています。

 

DSCF3564.JPG

 

このタイルを張るだけで調湿作用や匂い取りそしてシックハウス症候群の原因とされる物質を吸着し、低減してくれます。

 

DSCF3566.JPG

2010-07-25

酷暑・・・

テーマ:現場のこと

先週は暑かった・・・sun

今週も暑そうだ・・・sunsun

 

現場に出るときは、着替えは必須flair

今週も屋根葺き替え工事も含め、リフォーム工事が数件着工予定なので、気を抜かぬようガンバろうpaper

 

先日新築現場の宅中で作業中に、窓の外から見えてきた光景。

空中遊泳sign02

100723_091426.jpg

 

ではなく、東京電力がバケット車を使い作業している所でした。

 

2010-07-04

合間を縫って・・・

テーマ:現場のこと

先日、梅雨空の合間を縫って松戸市内のF様邸が無事上棟しましたwrench

 

作業は、足元が悪く一時もきが抜けません。

集中を切らさずに作業を進めて行きます。

 

DSCF3327.JPG

 

その日は朝から曇り空で夕立がある予報でしたので、いつもより早い工事終了となりました。

終了後の現場の様子eye

 

DSCF3342.JPG

 

予報どおり15時頃からパラパラと雨が・・・・。

一時は結構な雨量でしたが建物はシートを被せてあるので雨には濡れずok

2010-07-03

給湯器

テーマ:現場のこと

サッカーW杯日本は結果ベスト16とまずまずの結果でしたねsoccer

また、4年後に向け頑張って頂きたいですね。

さぁ、優勝はどの国?

 

 

 

こちらガス給湯器で主流になりつつある"エコジョーズ"

DSCF3207.JPG

オール電化住宅に使用するエコキュートとは違い、ガス併用住宅で使用する高効率タイプの給湯器です。早い話が従来のガス給湯器と比べガス代が年間で13,000円(都市ガスの場合)も違います。プロパンガスの比較ですと年間で20、000円ほどの差が出てきます flair

 

 

 

また、CO2の排出量も大幅に削減できる為エコ商品です xmas

当社は新築住宅の場合はほとんどこのエコジョーズタイプが取り付けます。

2010-06-25

けいそう土塗り

テーマ:現場のこと

進行中の松戸市内S様邸の内装工事の模様

 

100621_112503.jpg

写真はけいそう土を塗っている所sweat01

パターンを付けずに模様無し仕上げの為腕がなりますwrench

けいそう土は消臭、調湿、断熱効果もありますshine

 

2010-06-18

基礎打設

テーマ:現場のこと

毎日サッカーtv観戦が楽しみな今日この頃ですsoccer

先日のカメルーン戦では見事勝利

次は強豪オランダですが・・・・。

どうなるニッポン!

 

 

 

 

さて、進行中の松戸市内新築現場ですが、現在基礎工事の最中です。

 

DSCF3212.JPG

 

 

梅雨空の合間をぬっての作業になりますが、なんとか進んでおります。

生コンクリート打設日も青空に恵まれて滞りなく作業が終了しました。

打ち立ての模様ですが、まるでプールですよね

DSCF3224.JPG

触ると埋もれてしまう泥沼の状態です。

これから水が引いたら金コテで平らに均しますsweat01

 

2010-06-11

バルコニー屋根工事

テーマ:現場のこと

先日、松戸市内のお客さん宅にて、後付けアルミ屋根の取りつけ工事を行いました。

 

こちら取りつけ前のcamera

 

 

 

DSCF3135.JPG

 

 

 

そして工事後のcamera

 

DSCF3148.JPG

 

お客さんが共働きで、お洗濯を日中出しっぱなしで干したいとのことで、取りつけることになりました。

 

2010-06-04

足場外し

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅

昨日外部足場が取れてご近所にお披露目となりました。

100604_125240.jpg

 

 

 

内部は勾配天井を利用してロフトスペースを設けました。

写真左手がロフトに上がる階段です。

100604_122440.jpg

 

2010-06-02

ガレージ改修工事

テーマ:現場のこと

いよいよ、6月に入りました。湿気の多い梅雨時期はもうじきですがwobbly

 昨日は青空

100601_134653.jpg

 

 

 

 

 

こちら、松戸市内のお客さん宅の工事前の写真

CIMG0541.JPG

既存はガレージ入り口のシャッターBOXが鉄骨むき出しの状態でしたが、今回その上にタイルを張る工事を行いました。

 

 

 

工事後の写真がこちら

DSCF3132.JPG

タイルを張ることにより、玄関アプローチが豪華になったこともそうですが、この施工により建物本体が引き立つようになりました。

あいにく写真には写っていませんが、建物とのマッチングもグーgood

2010-05-29

シロアリ被害続編

テーマ:現場のこと

昨日ブログアップしましたシロアリ被害宅は特殊な例で、被害にあったのは住宅なんですがサウナがある高級なお宅のサウナ室内でした。(珍しいですよね住宅にサウナ室があるなんてeye・・・)

お客さんにお聞きしたところ、今までシロアリ防蟻処理工事は行ったことが無いとのことで、不安になりネットで市内の工務店で検索して当社にお電話をされたとのことでした。

 

一般的にサウナ室は一年中暖かくなおかつ水回りに近い所にありますので被害にあいやすいといわれております。

築25年ですと浴室もユニットバスではない在来浴室なので、湿気がたまりやすい環境にある傾向ですので今お住まいの浴室が在来浴室(タイル張り浴室)は定期的な点検が必要ですwrench

現在当社の新築住宅標準はお風呂がユニットバス仕様で、床下もベタ基礎で通気も考えた設計になっておりますので、シロアリ被害はご安心を。

 

なにより普段からシロアリの好む環境を作らないことが大切ですhappy01

2010-05-28

シロアリ被害

テーマ:現場のこと

お客さん宅でシロアリ被害にあってしまいました。

築25年ほどの住宅で、立地条件として地盤が良くなく床下は湿気を帯びていて床下換気口も無い状況で条件が悪すぎました。また、防蟻処理もほとんど行っていなく・・・

被害があった所を解体したところシロアリを発見coldsweats02

 

DSCF3109.JPG

 

やられている所を撤去し、とりあえず薬を塗布して工事終了。

後日、床下の大々的な防止策工事を行いたいと思います。

 

2010-05-24

オーク(なら)床材

テーマ:現場のこと

こちらは松戸市内で進行中の注文住宅現場eye

無垢床のオーク材を張っているところです。

オーク材は目がキレイで、硬木ですので床板に適しています。

 

DSCF3083.JPG

 

特にリビングと和室との続き間は3枚引き戸での仕切りの為、ご覧の様な納め方になってます。

DSCF3084.JPG

写真右側が和室側ですが敷居とリビング側の床材の高低差を無くして、扉を外して1部屋として活用出来ます。3枚引き戸の為敷居レールも3本あります。

(ちなみに敷居上にある切れ端材は床板を張る為のものです)

2010-05-19

ガレージ改修工事

テーマ:現場のこと

築40年近くなるガレージを屋根や外壁を一新し、なおかつ木部耐震改修をしてお引き渡ししました。

 

こちら施工前のcamera

DSCF2550.jpg

 

 

 

そして施工後の写真

100515_153225.jpg

シャッターも手動式から電動式に交換しましたので、雨天時には濡れずに出入庫出来るようになりました。

偶然にもお客さんの新車納車日にお伺い出来ましたので、shine

2010-05-17

現場進行中

テーマ:現場のこと

松戸市内で進行中の注文住宅wrench

内部造作工事が施工中ですが、こちらは天井下地材を張っている所

勾配天井の為大工さんの足場もごらんのように高いです。

 

DSCF3061.JPG

 

 

 

外壁もサイディング張り工事が着々と進んでおります。

今回は石積み調の外壁をチョイスgood

DSCF3069.JPG

凹凸の彫りこみが重厚感を与えてくれますup

2010-05-14

マンション給湯器交換完了

テーマ:現場のこと

先日、マンションにお住まいのお客さん宅の給湯器を交換しました。

 

 

100514_143344.jpg

 

設置後12年ほどで、不具合が生じ交換しましたが10年以上前の給湯器と比べると今の給湯器の性能がかなり進化しているためにその後使用していただき満足されているようです。

多機能に加えお湯の水量が多かったり、なによりお湯の出てくる時間が前の半分とのことhappy01

水の出しっぱなしの時間短縮によりエコで省エネになりましたねflair

 

 

そして、こちら旦那さんのご趣味のNゲージという鉄道模型の車両を見せてもらいました。

精密にできていてリアルです。

なにより小さっdelicious

 

100419_170832.jpg

2010-05-13

NTT立会い

テーマ:現場のこと

先日NTT工事の立会と竣工時の確認をお客さんとしましたeye

 

 

100509_120346.jpg

 

 

2010-05-10

ウレタン断熱

テーマ:現場のこと

こちらは松戸市胡録台で進行中の注文住宅house

 

DSCF2936.JPG

 

以前に紹介した平屋で30坪のお宅です。

 

内部もウレタン断熱工事も終了し、木造作工事に入りますwrench

DSCF2989.JPG

2010-04-30

大屋根

テーマ:現場のこと

こちら松戸市内で進行中の平屋建て30坪の注文住宅です。

平屋でその大きさですので、ご覧のとおり屋根の大きさも通常の大きさをはるかに超える大きさです。

DSCF2877.JPG

片流れ屋根の為、高い所ではお隣と同じ屋根の高さまであります。

 

 

そしてこちら屋根から見える景色eye

100426.JPG

2010-04-23

雨降る中で・・・

テーマ:現場のこと

今年はホントrainが多いですねwobbly

現在進行中の注文住宅FPの家は、外構エクステリア工事の真っただ中wrench

しかし、この雨の影響もありなかなか予定どおりには進みませんcoldsweats02

天気には勝てませんので、空模様を伺いながらの工事です。

しかも、寒いsweat02

 

 

写真は小雨の中作業をする職人さんdash

 

100420_163318.jpg

2010-04-16

こんな偶然もあるんですね。

テーマ:現場のこと

先日、お客さん宅の給湯器を交換しました。

タイトルの偶然とは、既築のお客さん宅なんですが、2件しかもお隣どうしの給湯器が偶然にも同時期に壊れてしまい交換の運びとなりました。

 

しかし、その給湯器も17年~20年使用したので結構持ちましたねconfident

給湯器も機械ものなので、10年前後で壊れてしまう場合もありますので、今回は長持ちしてくれましたhappy01

 

こちら交換前

100402_115737.jpg

 

 

そして交換後

100413_111847.jpg

2010-04-11

長期優良住宅の造作工事

テーマ:現場のこと

松戸市胡録台で進行中の長期優良住宅の木造作工事も大詰めになってきました。

DSCF2750.JPG

造り付け本棚を造作中です。

サイズなどはお打ち合わせにて決定したフルオーダーの家具ですので、持ち込み家具でサイズが合わなくて窓やドアやコンセントに緩衝することなく、キレイに納まります。

注文住宅ならではの特徴です。

 

 

 

外部工事も後は雨樋を納めて、いよいよ足場が取れます。

DSCF2762.JPG

建物正面にはごらんのようにタイル調のサイディングを張ってあります。

こちらの外壁は雨で汚れを洗い流 してしかも色あせしにくい特徴のある優れものです。

外観の美観を損ないませんhappy01

 

2010-04-02

つりべえ

テーマ:現場のこと

昨日から新年度sun・・・・が、強風の為せっかく咲きだした桜の花も飛ばされて、今事務所の窓をチラチラと通り過ぎてますtyphoon

大荒れの予報ですが、影響がないことを祈ります。

 

 

こちらは1階天井裏に使用する部材の防震吊り木です。

100402.jpg

その名も"つりべえ"・・・・・

変わった名前ですが建築材料には変わった名前の材料が数多くあります。

結構メジャーなところで、階段の踏み板の段鼻に取りつけて滑りにくくする"スベラーズ"などなど・・・。

もじって命名するパターンはすこし笑えますwink

 

 

さてその"つりべえ"の施工例です↓

DSCF2604.jpg

2階床の震動を1階天井に伝わりを緩衝します。

 

2010-03-30

ドレーキップ窓

テーマ:現場のこと

今日で3月も終わりいよいよ明日より4月と新年度が始まりますね。

当社の周りにも人事異動や担当者変更や職が変わる方など多くいらっしゃいますが、皆さん新天地での生活には胸を躍らせているのではないでしょうか?

わが息子も早いもので4月より小学2年生になりますが、小学生は現在春休み中ですのでダラダラ生活を送っているようですcoldsweats01

 

 

 

こちら現在松戸市内で進行中の長期優良住宅国産材先導モデルです。

100325.jpg

こちらの建物に取りついているサッシですが、こんな多機能な開け方があります。

DSCF2612.jpg

内観から見た樹脂サッシですが、このサッシは開き方が2段階あります。

まずはこちら

DSCF2613.jpg

内側に開く開け方。

 

 

そしてこちらは

DSCF2615.jpg

内側に倒れる開け方。

おもに通風したいときにこのような開け方で使用します。

一つのサッシで2度おいしい、一般にはあまりないサッシの紹介でした。

 

2010-03-18

耐力壁に張る合板

テーマ:現場のこと

こちらは、外部の耐力壁に張る構造用合板です。

DSCF2425.jpg

サイズがこれだけ大きいのは、土台と柱と梁を一体にするため長いもので3Mほどあります。

ですので、こちらは張るのが大変ですsweat01

特に狭い場所の場合は振り回すのに一苦労sweat02

2010-03-15

屋根点検

テーマ:現場のこと

先日、当社のお客さんから連絡がありまして、飛び込み業者に屋根がおかしいという指摘をされ心配になってお電話を頂いたようです。

次の日に屋根に上がり点検しましたが特に問題なく、ご説明させて頂きました。

 

DSCF2267.jpg

 

昔から"屋根と床下には他人をいれるな"といいますが、この部分はなかなか住人でも確認しにくい部分のため入れるなという考え方ですthink

 

ちなみに、お隣も声をかけられたようですwobbly

 

DSCF2269.jpg

 

 

 

2010-03-13

FPの家 床断熱パネル敷き込み

テーマ:現場のこと

今日は暖かかったですねーsun

しかし、花粉の時期でもあり(私は花粉症予備群でして・・・)かなり飛散していた感じですsad

 

 

さてさて、

こちらは、ウレタン断熱材と根太(床を支える木材)が一体になったFP床パネルです。

DSCF2424.jpg

工場生産されたパネルを部分的に加工して、土台上に敷き込みます。

ちなみに長期優良住宅の国産材モデルの建物の為、こちらの骨材も国産杉材です。

この床パネルの重量がかなりあり、大工さん一人でやっと担げる重さですsweat02

2010-03-11

断熱リフォーム

テーマ:現場のこと

現在進行中のリフォーム現場ですが、内壁に断熱材を張り付け途中の写真です。

これより床と天井面にも高性能な断熱材を貼り付けます。

 

DSCF2437.jpg

 

そして、こちらは開口部(窓)を断熱サッシに交換しました。

ペアガラスで内側枠が樹脂製になっているものです。

DSCF2435.jpg

この施工により、かなりの保温性が期待でき省エネ性が格段にあがりますflair

2010-03-02

長期優良住宅上棟

テーマ:現場のこと

先日、長期優良住宅先導モデル(当社HP参照)が建ち上がりましたup

 

 

DSCF2206.jpg

当日は天気も良く、気温も高かった為長袖シャツでも暑いぐらいでした。

こちらの建物は長期住宅のハイスペックな性能や構造体で、見どころもたくさんありますeye

来月構造見学会開催予定ですので、ぜひお見逃しなくshine

 

DSCF2226.jpg

現場屋根からの景色house

 

2010-02-23

パンの香り

テーマ:現場のこと

こちらの写真は現場進行中のFPの家です。

こちらの現場はヤマザキパンの工場に程近くに立地しており、普段からパンの香りが漂いますhappy01 

 

 

DSCF2169.jpg

 

外壁工事も終了し、足場が外れます。

 

そして、中工事はシステムキッチン設置作業中ですsweat01

DSCF2166.jpg

2010-02-19

印西市の長期優良住宅完成

テーマ:現場のこと

先日お引き渡しが終了しました。

お客さんが、遠方にお住まいの為、メールのやり取り等で打ち合わせを重ねてきましたが、無事完成引き渡しを迎えました。

 

 

 

DSC_0869.JPG

 

ご覧の通り、1階がワンフロアーの開放的なLDKとそれに隣接する和室で、FPならではのリビング階段を設置し建物の中央に空気の流れを造りました。

35坪ほどの建物にエアコン1台で基本的な冷暖房を賄います。

 

2010-02-15

玄関ドア~玄関ドア

テーマ:現場のこと

バンクーバーオリンピックが始まりましたねsnow

昨日はちょうどお昼頃でしたので女子モーグル決勝をTV観戦出来ましたup

メダルが期待されていましたが、結果はついてこなかったですね(4位)

ただ、そこに行きつく過程や本人のコメントを聞くとまた、次回オリンピックも頑張ってほしいと期待してしまいました。

ガンバレ! にっぽんrun

 

 

 

こちらリフォーム工事中の玄関ドアです。

DSCF2150.jpg

 

高さ2.3Mの親子ドアが付きました。

 

 

そのドアを開けてみると・・・・

DSCF2149.jpg

中にもうひとつドアがdelicious

DSCF2151.jpg

 

玄関ドアの位置変更により、現在2つドアが付いた状態ですcoldsweats01

室内に入るのに2回ドアを開けることになり、今は不便ですwobbly

 

 

2010-02-13

朝のひとコマ

テーマ:現場のこと

100208_065820.jpg

朝の作業場にてsweat02

大工さんがかんなの刃を研いでいる所ですが、気温が零下の為水も冷っhappy02

 

 

 

そして、こちらは松戸市内で進行中の長期優良住宅先導的モデルの現場です。

先導モデルですと、基礎強度も半端ではありません。

一般的なコンクリート強度18N/㎜2に対して30N/㎜2とかなりのハイスペックな強度を使用します。

DSCF2121.jpg

ただ今、立ち上がりコンクリート打設後の養生中ですsoon

2010-02-05

雪・雪

テーマ:現場のこと

先日またしても降りましたねーsnow

お陰で工事が延期になってしまったところがあり、バタバタと慌ただしかったですcoldsweats01

今回短い時間でしたが、こんなに降りましたよconfident

 

DSCF2103.jpg

当面の天気はどうなんでしょうかね??

 

 

 

こちらの現在進行中のFPの家では、すぐに屋根の雪下ろしをしましたので、

その後の外壁工事は順調に進んでおりますdelicious

DSCF1965.jpg

2010-01-31

サッシの位置

テーマ:現場のこと

現在進行中の松戸市内のFPの家。

こちらの立地条件としまして、南側にRC造の高い建物が在り、

まともにサッシを配置すると日差しが室内に入りませんcoldsweats02

このように入りやすい方向にサッシを集中させました。

 

DSCF1967.jpg

予め立地条件が分かった上でのサッシ配置の工夫ですsun

 

2010-01-26

春の前ぶれ

テーマ:現場のこと

先日撮りました梅の木ですcamera

 

100124_094401.jpg

梅の花が咲き始めました・・・・・が、今日は風が強く寒っ!

 

こちらは、印西市に完成間近の長期優良住宅です。

外観はシンプルな造りでほぼ総2階です。

 

100126.jpg  

 

2010-01-23

床補修工事

テーマ:現場のこと

あるお宅の床ブカブカ直し工事を行いました。

既存床材がお気に入りとのことでしたので、張り替えはせずに床下補強をすることになりました。

おっしゃるとおり、かなり良い目の床材で築30年は経ちますが、年月が床材をいい色にしていますshine

 

DSCF1803.jpg

 

2010-01-18

現場発泡ウレタンスプレー

テーマ:現場のこと

こちらは、FPの家のウレタンパネルのウレタン部に穴あけした時に

補修する為のウレタンスプレーです。

 

  090925_102153.jpg

現場では、穴あけをして隙間が出来たら、必ずこのウレタンを発砲させて穴埋め、

そして気密テープを張って気密処理をします。

この作業を怠ると穴だらけの建物になってしまい

気密検査(隙間相当面積測量)で悪い数値がでてしまうので

現場施工ポイントとしては重要事項の一つです。

 

2010-01-15

冷え込み厳しく・・・・

テーマ:現場のこと

いやーwobbly

今朝も寒かった・・・。

今朝作業場で温度計を見ると氷点下5℃coldsweats02

朝の大工さんとのミーティング時間だけで、すっかり体が冷え込んでしまいましたsweat01

 

 

さてさて、昨年から進行中の印西市の長期優良住宅は、外部足場が外れました。

 

 

DSCF1734.jpg

 

 

昨年暮れに太陽光パネルも設置が終わり、現在は内装工事が急ピッチで進んでます。

 

DSCF1604.jpg

 

 

2009-12-28

観覧車

テーマ:現場のこと

印西市で進行中の長期優良住宅の現場に向かう途中にcamera

近くにそびえたつ観覧車

複合施設内にあるので、お買いものついでに立ち寄ってはいかが・・・。

 

 

 

DSCF1420.jpg

 

 

一度乗ったことがありますが、まわりに高い建物が無いので

関東平野が望めますeye

 

 

 

 

こちらは、現場の写真

091222.jpg

手前にはリビングから直接上がる階段

奥には、Sキッチンを設置しました。

木造作工事も大詰めですねwrench

2009-12-23

寒っ

テーマ:現場のこと

昨日の朝といい、今朝といいかなり寒かったですねcoldsweats02

これだけ冷え込むと、青空駐車の車のガラスが真っ白になります。

そして、この冬初めてみましたeye 初凍り

 

DSCF1585.jpg

寒いわけですね・・・・snow

 

 

そして、こちらは塗装塗り替えの写真camera

表面がはく離しているのでケレン(はく離落とし)作業の様子eye

完全防備で作業をしています。

DSCF1584.jpg

2009-12-18

お引き渡し日

テーマ:現場のこと

昨日は、松戸市内で進行中の長期優良住宅普及モデルのお引き渡しでした。

明るく開放感があって、自然素材を感じられる"我が家"が完成しました。

 

最初の出会いから半年余りですが、あっという間の半年でしたね。

お引き渡し当日はいろいろお聞きしましたが、その中で『家造りはたのしかったです』と

奥様がおっしゃっていただいたのが印象的でした。

お仕事でお忙しい中で

仕様決めで悩んだり、ショールームに足を運んだりと、

大変なことや迷われたことがあったかと思いますが、

最後は笑顔で、迎えて頂いたことは私どもも、大変満足な気持ちと笑顔になれました。

家造りに携わってよかったと思う瞬間でもあります。

 

お引っ越しはまだ先とのことですが、準備頑張って頂きたいと思います。

 

DSC_0834.JPG

 

 

 

2009-12-14

基礎パッキン

テーマ:現場のこと

写真はごらんのとおり、基礎と土台の間に挟みこんである

基礎パッキンいわゆる下駄です。

古い建物の写真です。

091213_105509.jpg

基礎のコンクリートと木材の土台が直接触れないで

絶縁しますので、木材にはとてもよい環境になります。

 

写真の材料はケヤキっぽいですね。

当社も昔はこれを使用していました。

最近は建材メーカーが出している複合材を使用しております。

2009-12-12

13年ぶりのお色直し

テーマ:現場のこと

当社お客さんの娘さん宅の外壁塗り替え工事が終了しました。

今回、ご紹介により初めての工事となりましたが

天候が不順で、途中雨などで工事が延びてしまいまして

予定より日にちが掛ってしまいましたcoldsweats01

 

こちらは、工事前の写真

DSCF2862.jpg

 

既存サイディング張りですが、表面の防水が切れてしまって

壁材の継ぎ手(シーリング)も切れてしまっていました。

屋根もコロニアル葺きですので、表面の防水が剥げてしまっています。

 

 

 

 

 

そして、こちらは工事後の写真

 

DSCF1385.jpg

一新しましたhappy01

2009-12-10

外壁材の凹凸

テーマ:現場のこと

こちらの写真は外壁材(窯業系サイディング)のアップ写真です。

 

091208.jpg

 

15ミリの厚みで、このように凹凸があります。

ちなみに、こちらの外壁材は表面が劣化しにくい加工が施されていますので

汚れが付きにくいように出来てます。

また、継ぎ目も高耐候性のタイプのシーリング材を使用し、

劣化を防ぎます。

長さ3M幅0.45Mの板が基本で、下から順に張り上げていきます。

2009-12-08

地元産野菜

テーマ:現場のこと

この1週間バタバタしてました。

いろいろありましたが、本日のブログ内容はこちら

 

先日、地鎮祭を行いましたがそこでのひとコマ。

通常、地鎮祭には祭るものとしまして、海の物(例えば干物や鯛など)

山の物(葉付き野菜)などがありますが、山のものとしまして

そこに家庭菜園で作ってあった大根をひと抜きsmile

まさに、取れたての新鮮地もの野菜ですhappy01

 

DSCF6438.jpg

2009-12-02

電気配線工事(壁貫通)

テーマ:現場のこと

師走に入りましたねconfident

日に日に寒くなるこの季節sweat02ですが、風邪などひかぬように

体調管理は万全にpaperしたいですね。

 

 

先日、印西市内で進行中の長期優良住宅の現場のひとコマ

 

DSCF6348.jpg

 

外部から内部に電気配線を通す線の穴あけをしている最中sweat01

ドリルを持っている電気職人の佐藤さんwrench

 

 

そして、こちらは換気ダクトの穴の廻りを

現場発泡のウレタンフォームを吹き付けた状態です。

 

DSCF6349.jpg

そして、最後に目張りをして、気密を保ちます。

この細かい作業が、高気密住宅を造るポイントです。

2009-11-25

雑誌取材

テーマ:現場のこと

先日のお休みの日に、リクルート社発刊の千葉の注文住宅の雑誌取材の為

お客様宅のご訪問してきました。

午前中はあいにくの天気でしたが、取材の午後の時間には

天候も回復し、良い天候で写真が撮れましたhappy01

 みんなの普段の行いが良かったのでしょうsun

DSC_0815.JPG

5人で押しかけて、おおよそ2時間強の間

取材にご協力頂きました、T様には感謝申し上げます。

 

 

 

そして、この子達も玄関でお出迎えしてくれましたdelicious

 

DSC_0813.JPG

 

2009-11-23

紀州材

テーマ:現場のこと

梅でおなじみ紀州地方xmas

木材としても有名ですが、その国産杉材を当社は使用しております。

 

DSCF6117.jpg

写真は進行中の印西市の長期優良住宅の写真camera

JAS規格の製材品ですので、品質は高く強度も普通の杉材よりも

はるかに高いのが特徴です。

建てた後も割れや狂いが少ないので、安心です。

 

 

近くを通ったら、綺麗でしたので紅葉写真を一枚camera

 

091120_134805.jpg

松戸市運動公園前にてcamera

2009-11-20

事務所封鎖!

テーマ:現場のこと

封鎖というか、通せんぼですかねcoldsweats01

工務店の前の県道にて、ガス本管の入れ替え工事を

ずーーーーと行っていて、新しい管を入れたり、仮舗装したり・・・・

そしてまた、工務店前での工事が行われましたcoldsweats02

道路を掘削している為に完全に事務所には車での進入禁止ban

また、掘削による音がかなりの音でした。

幸いにも、当社は"FPの家"ですので、ある程度の騒音で済んだとおもいますね。

窓を開けると会話が聞こえないくらいの騒音でしたから・・・。

 

091116_143312.jpg

 

それにしても、ガス本管って、もっと太いかと思ってましたけど・・・・・。

こんな太さみたいです。

 

 

2009-11-17

床の応急処置

テーマ:現場のこと

先日の大雨にて、何年かぶりに雨漏りしてしまい、床がとんでもないことになってしまいました。

現場が幼稚園でしたので、園児が帰宅後の作業になった為に、時間が多少遅くなってしまいました。

雨が床下に侵入し、床材に水分が吸収して20センチほど盛り上がってしまいましたsad

 

そのままですと、園児が転んで危ないので、急きょ床を直す応急処置をしましたsweat01

091112_180843.jpg

2009-11-14

壁紙張り機械

テーマ:現場のこと

こちらは、壁や天井に張るクロス紙に糊を付ける機械です。

クロス職人の高橋さんを作業中にcamera

091107_102526.jpg

壁紙の裏面に均一に糊を機械に通して塗布していきます。

糊ですので、機械を使い終わると、写真の様にきれいに糊を

落していきます。

人には害のない材料ですので、素手で作業します。

 

 

2009-11-12

けいそう土壁塗り

テーマ:現場のこと

こちら、壁仕上げにけいそう土を塗っています。

 

DSCF6047.jpg

手前が下塗りをしている部分です。

これから3工程塗っていきます。

 

2009-11-09

屋根遮熱パネル

テーマ:現場のこと

先週建ちあがりました長期優良住宅の屋根は、FP遮熱パネルを使用しています。

いわゆる屋根断熱ですが、ウレタンの断熱と、2重アルミ通気層の効果により

屋根からの熱を大幅に軽減できる断熱パネルです。

こちらは施工の様子eye

 

DSCF6027.jpg

このパネルが夏場のギラギラを跳ね返しますshine

 

 

そして本日は、構造金物のチェックに現場に行って来ましたcar

 

DSCF6051.jpg

書き忘れましたが、ご覧のとおりFPパネルでは

壁にも遮熱効果のあるアルミ素材を使用してます。

2009-11-07

長期優良住宅(印西市)

テーマ:現場のこと

印西市内に、長期優良住宅が建ちあがりましたhouse

 

予定日が雨予報の為に延期し、この日建ちあがりましたsun

 

DSCF5987.jpg

 

風もおだやかで、良い上棟日になりました。

ただ、この時期は夕方暗くなるのも早くconfident

作業時間に限りがありますので、これからの作業は

照明器具のお世話になりますね。

 

DSCF5998.jpg

 

2009-11-04

擁壁やり替え工事

テーマ:現場のこと

築30年以上経つ擁壁は、ご覧のとおりconfident

 

DSCF5005.jpg

建物と控えブロックの隙間が違いますよね。

道路側に傾いてしまい、何かあっては大変です。

 

擁壁を一回壊して、やり替え工事を行いました。

 

DSCF5644.jpg

こちら工事前の現況。

 

 

そして、工事後はこちら。

DSCF2725.jpg

基礎+重量ブロック+目隠しフェンスの組み合わせで、綺麗に納まりました。

 

2009-11-01

小さな施主さん

テーマ:現場のこと

本日より、11月に入りましたね。

今年もあと2か月ですか・・・・think

毎年感じますが、夏が終わり冬が近づくのが早く感じますねwink

工務店としても、お客さんが年末に向けてのお色直し工事が

入ってくる時期でもありますね。

(たとえば、ふすまや障子張り替え、外装塗装や水周りリフォームなど・・・)

 

 

 

 

 

先日、長期優良住宅の物件の現場打ち合わせの際のひとコマ。

 

 

ほのぼのとした感じでいい絵が撮れました。

 

 

 

 

DSCF2943.jpg

 

 

 

 

そしてこちらは、現場の様子 eye 

 

DSCF2933.jpg

入口戸を天井までにすることにより

リビングと和室を一体化させました。

建物の中心に吹き抜け兼用の階段がありますので

建物内の空気はここから上下します。

 

大工造作工事ももう少しです。

2009-10-31

雨水浸透桝設置

テーマ:現場のこと

既存宅のお庭に雨水が溜まるので、雨水浸透桝取付工事を行いました。

 

 

DSCF2955.jpg

 

 

周辺の土に勾配を付けて、桝に雨水を呼び込みます。

穴あき桝ですので、ある程度は地下に浸透し、浸透しきれないものは、

道路の側溝へと、オーバーフローするような仕組みです。

 

2009-10-29

ガレージ新築工事

テーマ:現場のこと

三郷市内に建てましたガレージ専用の建物ですcar

車3台分と物置スペースとして、活用されます。

 

DSCF5805.jpg

 

入口は電動シャッターですので、雨の日でも車内からリモコン操作で

開閉しますので、濡れずに便利です。

2009-10-25

足場外れ

テーマ:現場のこと

進行中の長期優良住宅の外部足場が外れました。

ご近所にお披露目です。

 

外れたことにより、室内に明るい光が差し込み、部屋が明るくなりましたね。

この後は仕上げ工事に突入しますdash

 

DSCF2938.jpg

 

 

2009-10-23

腐れ

テーマ:現場のこと

浴室、洗面リフォーム現場ですが、ご覧のとおり浴室の壁が腐ってます・・・。

 

DSCF2919.jpg

サッシの継ぎ目から水が侵入し壁内部を腐らせてしまいました。

壊す前の外壁からは予想もしなかったこの壁coldsweats02

幸いだったのは、今回この壁は必要ない壁だということでしょうか。

2009-10-17

無垢板

テーマ:現場のこと

こちら、無垢の杉板です。

幅300ミリある板ですが、最近はこのような幅広は珍しいです。

 

091017_070033.jpg

 

 

今回は昔ながらの日本家屋の外壁補修用に取り寄せました。

いわゆる下見板ともいいますが、きれいな木肌です。

 

 

 

2009-10-14

外装塗り工事

テーマ:現場のこと

外装塗り工事進行中です。

建物が大きい為、10日間は黙ってかかりそうです。

 

091013_141052.jpg

 

 

既存モルタル塗り塗装仕上げですが、クラックが多くあり

下地処理をしてから、塗っていきます。

 

 

もう秋も深まってきましたね。

091014_133042.jpg

こちら、今日現場調査に伺ったお宅の・・・・・・・・・・お隣の柿の木deliciousです。

 

 

2009-10-11

キャンプ

テーマ:現場のこと

タイトル:キャンプですが、私が行って来た訳では無く・・・・

 

 

 

 

実は、現在進行中の新築のお隣で、キャンプをしている??ようです。

お隣は小さなお子様がいらっしゃるので、いわゆるキャンプ気分でしょうか?

まだ、お子様が小さいとキャンプ場も危ないですし、自宅の庭で均しでしょうか?

お庭が広いので、出来る技happy01

 うらやましいですねsun

 

 

 

 

DSCF2649.jpg

2009-10-06

長雨・・・

テーマ:現場のこと

昨日から降り出した雨は、どうも台風接近まで続きそうですねcoldsweats02

 

 

それに伴い、リフォーム現場と新築現場の方も台風対策をしなければなりません。

現場内に飛ばされそうな材料や物がないか?

現場養生シートを束ねる作業や

改めて外壁面の雨水侵入しないかの確認。

何よりも備えが大切ですのでねgood

 

 

さて、昨日は雨が降り出す前に次回着工する

やり方(現場の墨出し)や仮囲いをしてきました。

何日かぶりに現場に行ってみると、お隣が地鎮祭の後が。

 

091005_092551.jpg

手前がウチの現場です。

その道路の向かいも地鎮祭の後があり、着工間近の状態でした。

分譲地内の為にこのようなことが起きますが、廻りは大手ハウスメーカーの

現場ばかり・・・。 中小工務店ガンバリますup

 

091005_114951.jpg

 

 

2009-10-03

小屋裏排気口

テーマ:現場のこと

さてさて、しばらくは空模様が思わしく無いですね・・・coldsweats01

進行中の長期優良住宅の外部工事が止まったままで・・・。

しかも、来週はオールrainが・・・・。

職業柄天気予報は毎日必須チェック項目なんですが、特にこの時期は

天気予報とにらめっこですねcatface

 

 

 

こちらは、小屋裏のこもった熱を外部に排熱させるための排気口です。

 

DSCF2643.jpg

 

屋根の一番高さの高い所に設置し、小屋裏にこもった熱を出してあげます。

夏場は特に、小屋裏の暑さは計り知れない暑さになりますので・・・・。

その輻射熱で2階の部屋を暑くしてしまいます。

いろいろな形状はありますが、屋根にはこの排気口は必ず取り付けます。

 

 

 

 

屋根から近所をcamera

 

DSCF2644.jpg

 

近くで、建売分譲が2件、その奥に大手ハウスメーカーが1件と

この地域は新築ラッシュですね。

 

2009-10-01

造作バルコニー状況

テーマ:現場のこと

こちらは、バルコニーの骨組から床組の施工をしている所。

写真の様に、奥から手前にかけて、微妙な水勾配をつけて、水を流してあげます。

この上に床構造用合板を張ります。

 

090925_092204.jpg

 

2009-09-28

国産の柱

テーマ:現場のこと

こちらは、長期優良住宅普及モデルで使用している

国産木材の柱です。

 

090925_092055.jpg

 

無垢の杉材ですが、昔と違い乾燥させた木材を使用していますので

狂いや反りや割れが少なく、木肌もすごく綺麗です。

石膏ボードで覆ってしまうのが、もったいないぐらいです。

 

後ろにチラッと見えるのが、同じく国産材の杉の梁材です。

 

2009-09-25

窓開口FPパネル

テーマ:現場のこと

写真はFPウレタン壁パネルの写真ですが、真ん中に開口が施されていますので

サッシがスッポリと入るようになっております。

 

090925_091935.jpg

この状態で現場納品されますので、現場加工無しでサッシが入ります。

家によっては間取りやサッシの大きさが異なりますので

この開口寸法を変えて、パネルがオーダー製作されますので

均一な施工が可能になるわけですwrench

 

2009-09-16

屋根材上げ

テーマ:現場のこと

長期優良住宅物件の屋根材を上げるところです。

 

DSCF5701.jpg

 

梯子を組み、そして電動昇降機にて屋根まで一気に上げます。

この搬入作業が、屋根の場合は重労働です。

特に屋根形状が複雑で勾配がキツイ場合は、梯子から葺く場所まで

持っていくのが、大変なのですsweat01

2009-09-09

祝!上棟

テーマ:現場のこと

長期優良住宅が上棟しました。

朝からくもりの天気でしたが、雨にも降られず

無事上棟しました。

 

DSCF2490.jpg

 

構造材はオール国産木材を使用してます。

 

2009-09-04

完了検査

テーマ:現場のこと

先日、進行中の長期優良住宅物件(200年住宅)の

役所立会による建築確認申請の完了検査がありました。

特に問題なくオッケーを頂きました。

途中、北側斜線でアレ?という場面がありましたが、

図面の見間違いで事なきを得ましたconfident

 

090901_135836.jpg

 

 

2009-09-01

台風

テーマ:現場のこと

昨日の台風は、雨や風が凄かったですが、皆さんのお宅は大丈夫でしたでしょうか?

今朝方、工務店にお問い合わせ頂いたのは被害が1件のみ、

屋根の部材が飛ばされてしまったとのことでした。

 

昨日、1件雨漏りがあると前々からお伺いしていた現場があるので、現場確認eye

かなりひどい状況で、次回屋根に上がって対策を練ることをお約束し、帰社しました。

雨漏り直し工事は、厄介な場合があり(他社さんで建てた建物は特に納め方が違う場合があるので)1回で終わる場合もありますし、数回処理の場合もあります。

 

 

 

2009-08-24

夏空です。

テーマ:現場のこと

リフォーム現場マンションのバルコニーよりcamera

 

090808_135117.jpg

 

夏空です。

気持ちいいんですが、気温は高いですので暑いです。

 

 

 

写真は大工さんが、流し前のキッチンバックパネルをカットしている所delicious

 

 

090808_134941.jpg

 

 

最近の建物はほとんどが、流し前にタイルやステンレスを使用せずに

こちらを使用します。

汚れが付きにくく、お掃除しやすさは大変好評です。

2009-08-21

内装塗り壁

テーマ:現場のこと

超長期優良住宅(200年住宅)の内装仕上げ材として

中霧島壁を塗っております。

火山灰から出来ているこの材料は100パーセント自然素材です。

 

 

DSCF2251.jpg

仕上がりはこんな感じです。

DSCF2250.jpg

 

 

 

 

今回吹き抜けもありますので、床からの高さが約6M。

向かって右側が塗る前、左側が塗り後です。

DSCF2249.jpg

2009-08-19

木工用ボンド

テーマ:現場のこと

こちら、木と木を接着させる為に使用する木工用ボンドです。

 

090808_135345.jpg

 

シックハウスになる原因のひとつのホルムアルデヒドが含まれておりませんので

安心ですgood

 

住宅で造作する為には、釘やビスなど必要不可欠ですが、ボンドも造作箇所により使用します。

その内の一つがこのボンドですが、当社はこのような材料を使用する為

新築お引き渡し直前のシックハウス測定では、揮発性有機化合物(VOC)はほとんど検出されません。

もちろん他の建材も、限られたものしか使用しませんので・・・confident

2009-08-09

200年住宅気密測定

テーマ:現場のこと

先日、超長期優良住宅(200年住宅)の気密測定が

現場にてお施主さん立会のもと行われました。

 

DSCF2152.jpg

 

真夏の暑いこの時期に窓を閉め切って行われましてsweat02

気密測定士が内容をご説明しながら測定開始。

結果は37坪程の延べ床面積に対して、家中の隙間を集めても

8センチ角位の隙間しかない数値が出ました。

国の基準値よりはるかに良い数値が出てバッチリです。

2009-08-07

賃貸物件手直し

テーマ:現場のこと

先日、当社で手がけた賃貸物件の補修工事を行いました。

 

築8年ほどになりますが、当時良く言われていた"デザイナーズハウス"といわれる

物件で、上下メゾネット型で吹き抜けあり、無垢材や鉄骨階段など

シンプルモダンの造りになってます。

 

090804_101203.jpg

 

2009-08-04

外壁ジョリパット塗り仕上げ

テーマ:現場のこと

超長期優良住宅(200年住宅)の外壁仕上げ工事が終了しました。

モルタル下地の上に左官コテ仕上げのジョリパット仕上げです。

キレイに仕上がりました。

アクセントサッシとの相性も良いですね。

 

DSCF2137.jpg

 

2009-07-23

もう・・・

テーマ:現場のこと

今朝は、松戸近郊でも凄い雨量の雨が降りましたねrain

道路のあちこちで冠水してましたね。

 

おまけに、久し振りの都内の工事現場に向かう途中にcamera

090723_081217.jpg

豪く渋滞してまして、気持ちはあきらめました・・・bearing

 

 

 

 

しかし、3時間後にはご覧のとおり気持の良い青空が・・・・

090723_095701.jpg

 

 

 

おまけですが、普通8月のお盆明けころから発生すると

思っていたものが、もう居るんですね・・・・sweat02

クラゲ・・・

090723_113333.jpg

2009-07-18

造作家具

テーマ:現場のこと

こちらは昨日ご紹介した、マンション現場の造作家具です。

【使用前】

090716_114503.jpg

 

そして、【使用後】

いつでも引き出せますhappy01

090716_114356.jpg

・チョットした時のテーブルとして。

・お子さんの勉強机として。

・雑貨置きとして。

 

使用用途はご自由にshine

2009-07-17

梅雨明けは・・・

テーマ:現場のこと

今日は、いや今日も蒸暑かったですね~coldsweats02

夏というより今日は梅雨よりの夏でした。

日本の夏、ジメジメの夏sweat01

 

090716_111835.jpg

以前ご紹介したマンションリフォーム現場の写真

 

綺麗になりましたsun

 

2009-07-14

外壁下地塗り

テーマ:現場のこと

こちら、超長期優良住宅(200年住宅)の外壁塗り作業です。

仕上げは左官塗り仕上げなので、その下塗りをしている所です。

DSCF5461.jpg

 

高い所まで、ウィンチを使い、バケツに入ったモルタルを2Fまで上げますcoldsweats01

 

そして、コテ塗りしている所sweat01

DSCF5466.jpg

これが、簡単そうに見えて、平らに均すのは難しいんです。

そう簡単には、出来ませんpaper

2009-07-11

お色直し

テーマ:現場のこと

既存住宅の改修工事です。

出窓→シャッターサッシに交換工事ですが、1階部分の外壁も替えてみました。

 

施工前

DSCF5435.jpg

 

 

 

施工後

DSCF5436.jpg

 

タイル調の外壁を張りまして、築20年が新築同様の仕上がりになりましたsun

 

2009-07-06

マンションの梁

テーマ:現場のこと

こちら、マンションの一室を全改修中なんですが、比較的古いマンションは

構造体の梁がこんなに大きいんですよねconfident

 

090630_150255.jpg

 

大工さんの頭が付きそうですconfident

2009-07-03

造作材出発!

テーマ:現場のこと

こちらの写真は工務店作業場の朝のひとコマeye

造作材(窓枠や巾木、廻り縁など)をトラックに積み込んだ様子。

090626_071218.jpg

 

木材の荒木の状態から、木目を見ながら機械を通して加工(大きさや長さや厚み)し、

最後にカンナで、仕上げます。

いわゆる加工作業といいますが、建物の大きさや使用用途によりますが、

数日間かけて作業場で行う作業です。

 

090626_071750.jpg

 

ちなみに樹種はスプルス材です。

木目がキレイですねshine

2009-06-30

通気工法

テーマ:現場のこと

昨日月曜日は、天気予報に反して良く晴れましたねーsun

しかし、今後は良くない予報が続くので、外部工事はチョット・・・・coldsweats02

 

いよいよ明日から7月ですが、今年も折り返し地点ですconfident ←早っ!

これから暑さが本番ですので、体を徐々に慣らして夏を乗り切りましょうupupup

 

 

こちらは、外部通気工法の写真です。

DSCF5407.jpg

写真に写っている桟(胴縁)の色違いは、下が防腐防蟻処理をしている材料です。

現場塗布ではなく、あらかじめ出荷前に処理をしている材木ですpaper

胴縁の腐れは安心です。

厚みも200年住宅仕様の18ミリと厚めですので、通気が良いです。

 

2009-06-26

けいそう土塗り

テーマ:現場のこと

こちらは既存宅和室の京壁が塗ってありますが、

DSCF5392.jpg

築年数が経っている為、表面が汚れたり、剥げて来ている為、

京壁の上にけいそう土を塗りました。

けいそう土は、調湿、消臭、遮音、断熱性などなど

いろいろな効果がありますhappy01

特にオススメなのは、マンションなど気密性の高いお宅には

効果を発揮します。

 

また、既存壁がしっかりしていれば、そのまま塗れる為、

汚れも少なくコストも安く、なおかつ施工時間が早く済むため

オススメですgood

090626_082051.jpg

 

写真写りが良くないのでcoldsweats01

分かりずらいですが、キレイに仕上がりましたsun

2009-06-23

桧・ひのき・ヒノキ

テーマ:現場のこと

梅雨空が続きますねーconfident

蒸し暑く風の通らない現場内は蒸し風呂状態ですcoldsweats01

職人さん御苦労さまですhappy02

 

 

進行中の200年住宅のリビングに使用している大黒柱なんですが

DSCF5357.jpg

ひのきの6寸(180㎜)角の太さです。

他の管柱も4寸角と太いのですが、全然迫力が違いますよねeye

こちらはアップのcamera

DSCF5358.jpg

無垢の無節できれいな目をしていますgood

2009-06-21

床下点検口

テーマ:現場のこと

昨日土曜日は梅雨の中休みで良く晴れましたねーsun

090619_135636.jpg

こちらは、常盤平にある子和清水(湧水が出る名所)の脇に咲いていたアジサイをcamera

先週はTVのズームイン朝のお天気コーナーで本土寺のアジサイが中継されていましたねtv

 

 

そしてこちらは、FPの家の床下点検口の写真です。

DSCF5356.jpg  

FPの家はパネル工法の為、床も工場生産の断熱パネルを全面に敷き詰めますが、

この様に床下点検口もパネルで出来て入る為、裏側もウレタンがギッシリとありますし、

寸法もキッチリと納まっている為、気密性も高いです。

よって、断熱欠損もありませんので、床が冷えにくい状況が造れる訳ですgood

 

2009-06-15

バリアフリー工事

テーマ:現場のこと

既存住宅のバリアフリー工事の様子eye

廊下と部屋の入口の段差を少なくする為に、

既存フローリングの上に新規フローリングを合わせ張りしました。

施工前

DSCF4815.jpg

 

 

施工後

DSCF2067.jpg

 

 

こちらはトイレに手すり取付しました。

施工前

DSCF4810.jpg

 

 

 

施工後

DSCF2066.jpg

 

工事計画は要介護者と担当のケアマネージャーさんと当社とで

一番良い方向性を打ち合わせしながら、決めていきます。

左右の違いや数センチの違いで、使い勝手も変わってしましますのでpaper 

 

2009-06-10

屋根雪止め

テーマ:現場のこと

進行中の新築現場の屋根の様子です。

写っているのが屋根の雪止め金具。

DSCF5321.jpg

冬場の屋根に積もった雪が一気に地面に落ちないようにする為の金具です。

最近は雪snowが積もるのが少なくなったと思いますが・・・

いざという時の為に・・・good

既存宅屋根の後付けも可能ですgood 

 

DSCF5327.jpg

現場柏市しいの木台から西方向を望むeye

2009-06-06

床下点検

テーマ:現場のこと

先日、あるお宅で床下点検を行いましたeye

DSCF5225.jpg

 

結果は床下の状況は良好でした。

この時期シロアリ等が出るトップシーズンですので、羽ありなどを見かけたお宅は

要注意です。

2009-05-23

サイディング張り

テーマ:現場のこと

外壁の窯業系サイディングの断面です。

 

170834.jpg

 

厚さが16ミリで、木造住宅には結構扱われる商品です。

 

161620.jpg

上記は拡大図ですが、このように金具留めの為クギ頭が次の材料を張ると

隠れるため表面はすっきり見えます。

また、表面も特殊コーティングされている為、色あせしにくく、汚れが落ちやすいことや

カビも繁殖しにくいメリットがありますので、何年後かにくるメンテナンスコストを抑えることが

出来ますので、非常に良い建材だと思います。

オススメpaper 

 

161728.jpg

2009-05-20

上棟時検査

テーマ:現場のこと

本日、T様邸ちきゅう住宅なんですが、性能表示の上棟時での

第三者機関による検査がありました。

構造体や接合金物等の検査を行い、無事合格good

作業が次のステップに進みます。

 

DSCF5221.jpg

 

上の写真は外部から見たFPウレタン壁パネルを組み込んだ様子と

FPウレタン遮断パネルの断面の様子が確認出来ますね。

 

ご覧の様に柱と柱の間に工場生産のパネルを組み込む為、

家は丈夫になりますup。また、気密性が上がりますup

 

2009-05-19

増築工事

テーマ:現場のこと

こちらは、水周りの増築工事をしている現場です。

写真は屋根の写真ですが、納まりが良くする為

一段屋根を上げる納まりにしました。

 

DSCF5059.jpg

 

この納まりですと内部の高さが取れて、ユニットバスも納まりますのでgood

 

DSCF2040.jpg 

2009-05-16

FPパネル納品

テーマ:現場のこと

FPの家のパネルが工場より納品されました。

現場置場が無い為に、4人がかりでトラックより手作業での

降ろし作業ですsweat01

DSCF5050.jpg

 

 

そして、こちらは屋根遮断パネルの施工後の断面ですsun

屋根の高さが高い側からのアングルですが

DSCF5085.jpg

ウレタンパネルの上にアルミ箔の空気層が、確認できますでしょうか?

この空気層が夏場の屋根の熱を排熱してくれますhappy01

 

2009-05-15

屋根葺き替え

テーマ:現場のこと

こちらの現場は築40年以上経つ、立派なお宅ですが、

今回屋根瓦の寿命と軽量化にする為に、スレート屋根に葺き替えます。

この日は風が強く吹き込んで、大変な工事になりました。

 

DSCF5054.jpg

 

 

 

現場屋根より望む風景

DSCF5058.jpg

2009-05-12

200年住宅上棟

テーマ:現場のこと

先日、超長期優良住宅(いわゆる200年住宅)の棟上げが終了しました。

前日の雨から一転し、暑さの厳しい一日でしたが、天気も良く上棟日よりでした。

 

DSCF4952.jpg

 

 

今月末5/31(日)に構造見学会開催予定ですので、

ご興味のある方は、オール国産材の骨太骨組を見るチャンスですので

お見逃しなくsign03

もちろん、FPの家のウレタン断熱パネルもご覧いただけますeye

2009-05-08

シックハウス測定結果

テーマ:現場のこと

KO様邸の室内環境測定(通称シックハウス測定)の

第三者機関による検査結果がでました。

 

DSCF4847.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4848.jpg

 

国の指針値に対してご覧のとおり、何ら問題ない結果が出ましたのでgood

 施主様にも安心して頂き、お引き渡し出来ましたsun

この検査は1棟1棟必ず行う検査のうちのひとつです。

2009-05-02

GW

テーマ:現場のこと

今、ニュースで見ましたが東名高速道路が66㎞の渋滞ですってconfident

どんだけ~って感じですよね。66㎞ですよ、想像つきます?

松戸~横浜ぐらいですよhappy02

予測通り混み合ってる様で、ドライバーの方々御苦労さまですcoldsweats01

 

 

 

さて、こちら床の石材?なんですが、いいですよねー

 

DSCF4674.jpg

 

 

 

 

 

こちらは実は、CF(クッションフロアー)なんですよhappy01

 

本物っぽいですよね、今回は土足でも使用オッケーな硬めのものを

マンションの玄関に張りました。

 

DSCF4673.jpg

 

先日ご紹介した、壁紙といい、リアルですね。

マンションは段差が少ないので、本物の石を張ることは不可能なので

こちらのチョイスになりました。

また、マンションは上下の音の問題もありますので、策を講じていない所は

こちらの商品がgood

 

 

2009-04-30

ルーアマイルド

テーマ:現場のこと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4691.jpg

 

気持ち良さそうに?泳いでいる鯉のぼりを見つけました。

毎年この時期に、泳いでいるんですよねsmile

偶然通りかかったので思い出しましたが・・・・。

松戸市栄町から古ヶ崎付近の坂川で泳いでますhappy01

大きいもので3~4Mはありますので、迫力がありますよ。

 

 

 

 

 

こちらは当社が使用している内装クロス張り時に使用する

接着剤(ルーアマイルド ヤヨイ製)です。

 

DSCF4359.jpg

 

化学物質発生ゼロのこちらを使用すれば

いわゆるシックハウスの原因となる化学物質を発生させませんので安心です。

 

2009-04-27

完了検査

テーマ:現場のこと

先日、OK様邸新築工事の役所完了検査があり現場立会しました。

 

写真は、建物の高さと法的な規制のいわゆる北側斜線の確認の様子eye

 

DSCF4657.jpg

 

完了検査は、図面どおりに建物が施工されているかを検査するのが基本ですが、

最近は、書類関係がかなりの量が求められる為

検査申請も大変です。

例えば、材料の出荷証明書なんかも求められます。

 

 

今回も追加提出書類なども求められず、検査は無事終了しましたconfident

 

2009-04-24

え・・・・?

テーマ:現場のこと

築年数はかなり経ったお宅のキッチンリフォームなんですが

コンロ脇のステンレス板を剥がしたら、

 

 

 

 

 

え・・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCF4676.jpg

 

ステンレスの下地がすぐコンパネでしたので、ガスの火で

炙られてごらんのとおり、焦げてましたcoldsweats02

 

通常は石膏ボード下地なんですが、この当時の業者さんの施工が・・・・confident

万が一がなくて良かったです。

今回の施工では、不燃材を張ってgood

2009-04-23

アスファルト工事

テーマ:現場のこと

こちら、アスファルト敷き作業の様子eye

 

DSCF4652.jpg

 

土掘削→砕石敷き→アスファルト敷きという手順で行いますが

写真は最後のアスファルト敷きの様子ですが、最低5センチの厚みを

敷き込みますが、表面がかなりの高温になる為、作業もこれからの季節は

大変です。冬はいいんですけどねーdelicious

今回は浸透アスファルトなので、水掃けも良く、改めて排水計画もすることが

無いので、便利は良いですねgood

2009-04-20

現場道具

テーマ:現場のこと

さて、こちらは何に使う道具でしょうか?

 

 

DSCF4119.jpg

 

 

 

 

 

正解は・・・・・・・

 

 

 

 

高さ(水平や通り)を確認する道具でした。

辺りがうす暗いのが、使う条件になりますが、見たい部屋や場所に設置して

スイッチを入れると赤外線が四方どこでも照らしてくれて、高さを出すことが出来ますgood

 

このようにね。

DSCF4122.jpg

 

赤い線が分かりますかね?

 

 

一昔は容器に水を貯めて高さを見る(水盛り管)というもので見てました。

今でも使いますが、このレーザーの方が簡単に確認できてグットflair

2009-04-17

スピーカー

テーマ:現場のこと

新築の計画段階で打ち合わせしておけば、天井埋め込み配線にてご覧のとおり

配線等が目立たずに、スピーカーもすっきり納まりますeye

オーディオ関係にこだわりのある方は、チェック項目ですね。

 

また、注文住宅の場合はスイッチやコンセントの位置や高さなど、ご要望に合わせて

自由に取付出来ますので、持ち込み家具や家電の置き場所に合わせて

位置決めすれば、引っ越し後家具を置いたときに

コンセントが後ろになってしまい"あっ"ということが避けられます。

意外と、間取りと家具の配置は重要ですpaper 

 

DSCF4360.jpg

 

 

DSCF4362.jpg

2009-04-13

桜&デイサービス

テーマ:現場のこと

事務所前の桜並木に1本だけ植えてある八重桜が満開になりました。

 

 

DSCF4573.jpg

 

DSCF4574.jpg

 

 

 

 

先月から行っていたデイサービス改修工事が終了し、オープンしました。

元々居酒屋だったところを改修して、デイサービスにした為いろいろな面で大変ではありましたが

ご覧のようにまるっきり一新しました。

 

DSC_0641.JPG

 

きれいに仕上がりましたsun

2009-04-07

小屋裏収納造作工事

テーマ:現場のこと

勾配屋根の木造住宅の場合、間取りにより小屋裏スペースや勾配天井を

設けることが出来ます。

 

今回の工事は小屋裏のデッドスペースに板を敷いて収納スペースとして

生まれ変わりましたgood

 

DSCF4315.jpg

 

写真は工事中の様子eye

置くものとして、ダンボールや普段使わない物など重くないものであればgood 

 

 

 

 

 

現場向かう途中にパチリcamera

DSCF4378.jpg

(舞浜の桜通りにて)

 

今日あたりはどこも満開ですねcherryblossom

2009-04-05

基礎配筋工事

テーマ:現場のこと

T様邸の基礎工事が始まりました。

 

先日の第三者機関の配筋検査も無事合格good

こちらの建物は超長期優良住宅(いわゆる200年住宅)仕様の為、

コンクリート強度が半端ではありませんconfident

一般木造住宅の場合、コンクリート強度は18Nを使用します(当社標準21N)ですが

(数時が大きいほど高い強度)今回はナント30Nとまさに100年先を見据えた仕様です。

 

DSCF4340.jpg

 

この後、第三者機関によるコンクリート現場抜き取り試験を行い、

無事コンクリートスラブの打設作業が終了しましたhappy01

 

 

 

 

先ほど、事務所の窓から見える桜の木をcamera撮ってきました。

 

DSCF4375.jpg

 

DSCF4377.jpg

ほぼ8、9分咲きでしょうかsun

 

2009-03-31

タイル張り2

テーマ:現場のこと

今度は、外床タイル張りです。

 

DSCF4110.jpg

 

Rの部分も加工カットして納めます。

 

 

DSCF4111.jpg

 

このように、砂とセメントで凹凸を見ながらセメントで張ってゆきます。

 

 

 

こちらは段差部に使う役物(コーナー材)

裏足がついているのが分かりますね。

 

DSCF4112.jpg

2009-03-29

和室天井材

テーマ:現場のこと

こちら和室の天井材です。

 

 

 

DSCF4135.jpg

 

綺麗ですよね。

 

 

 

 

DSCF4136.jpg

 

 

 

 

 

 

実はこちら天井板では無く、クロス(壁紙)なんです。

凹凸や木目の優しさが本物っぽく、十分です。

逆に、こちらは気軽に張り替えることが出来るし、

いろいろなデザインからチョイス出来るし、

コストパフォーマンスもあるので、グットflair

2009-03-24

物置

テーマ:現場のこと

いよいよ、咲いて来ましたね桜のつぼみがsun

 

 

 

090323_125529.jpg

今年は例年より早いようで・・・

私の心配はちゃんと桜祭りに見頃が合うかどうか??

少し早めのためどうだか・・・・・

 

 

 

 

こちら既製品の物置を組立・設置してきました。

 

DSCF4123.jpg

 

既存土間上に設置の為、数ミリの不陸調整が必要でした。

最近の物置は精度良く出来てまして、何といっても丈夫ですねhappy01

色合いやデザインなんかもこの通り、

 

DSCF4124.jpg

 

建物本体とも違和感ないですよねgood

2009-03-22

ガス管引込

テーマ:現場のこと

最近は特に温かさが感じますよねーsun

昨日も日中は上着なしで、過ごせましたannoy

午前中は、アフター廻りでお宅訪問、

お彼岸ということもあり、あちこちで渋滞してまして移動が大変でした。

春のお彼岸は、都合が合わなくてcoldsweats01・・・・・ご先祖様に挨拶に行けない為

今日行く両親に一緒に気持ちだけ届くようお願いしましたconfident

午後は、現場にて打ち合わせ等をこなしました。

 

 

 

写真は、道路から新規でガス管を引き込んで入る状況です。

結構深く入ってますねcoldsweats01

深さは1M以上で人が入るとこんな感じです。

 

DSCF4114.jpg

 

DSCF4115.jpg

2009-03-18

ステップ

テーマ:現場のこと

こちらは、建物に段差がある為、ステップを造りました。

 

DSCF4108.jpg

 

 

手前が上の段になります。

既製品とは違い、自由な幅と蹴上(高さ)を造れます。

ちなみにこれは、通常より蹴上高さを少なくして踏み面を広くとり

上がり易くしましたgood

 

 

2009-03-13

タイル張り

テーマ:現場のこと

こちらは内装壁タイルを張っている所sweat01

 

 

DSCF4106.jpg

 

 

 

 

内装壁張りの場合は、石膏ボードやコンクリ下地ですと圧着張りが多いですね。

 

DSCF4107.jpg

 

このようにボンド付けしてから張り合わせていきます。

 

 

 

また、細かいところや幅が合わない所は、現場カットになります。

このような道具を使いカットしていきます。

 

DSCF4109.jpg

 

2009-03-09

防犯対策2

テーマ:現場のこと

こちらは、既存窓ガラスに防犯フィルムを張っている所paper

 

  DSCF4096.jpg

 

面格子よりもガラス破りには強い防犯フィルム。

格子が付けられない所などや、現在ついていても

さらに防犯性を強化したい時にはオススメですpaper

 

 

ガラスフィルムも種類があり、

・防犯性の高いもの

・断熱性の高いもの

・紫外線をカットするもの

 

など、用途は様々ですので、現場現場でチョイスするのも手ですねhappy01

 

2009-03-06

防犯対策

テーマ:現場のこと

防犯対策の一環として、後付け面格子取付工事を行いました。

最近の景気後退の世の中ですので、そういう時期は犯罪も増えるという統計もありますthink

なんでもそうですが、早め早めの対策は心がけたいものですpaper

 

 

 

というわけで・・・

こちらは、面格子の取り付け前

 

DSCF4091.jpg

 

 

 

こちらは取付後

 

DSCF4092.jpg

 

ルーバー窓(ジャロジー窓)ですと防犯性が低く

簡単に破られる可能性が高い為、面格子を付けましたpaper

建物にはビスでしっかり固定wrench

これで、侵入には時間が掛かります。

 

実際に、完璧な対策は無いわけで、いかに時間を掛けさせるか?

ポイントはそこですgood

2009-03-03

本箱

テーマ:現場のこと

こちらは

 

 

 

DSCF3996.jpg

 

埋め込み造り付け本箱です。

奥と手前と2列入れられまして、中間は可動棚に出来るので、本の高さに対して

すき間なく入れられて、収納力バツグンですpaper

2009-02-28

土間コンクリート打設

テーマ:現場のこと

O様邸の土間コンクリートを流し込みました。

 

DSCF4076.jpg

 

 

 

 

DSCF4077.jpg

 

 

 

朝8時から作業開始しましたが、18時になっても乾かず・・・・coldsweats01

 

DSCF4085.jpg

 

まだまだ、最後の押さえ作業には時間がかかりそうです・・・・。

 

 

 

 

 

2009-02-25

ボヤ現場

テーマ:現場のこと

こちら、ボヤがあった現場の屋根材を張り替えている所です。

 

 

 

DSCF4032.jpg

 

 

 

 

幸い建物本体には大事には至りませんでしたが、

ホント火事は怖いですbearing

 

 

これですものcoldsweats02

 

DSCF4033.jpg

 

2009-02-21

作業場

テーマ:現場のこと

こちらは当社作業場の朝の様子。

 

 

072739.jpg

 

大工さんが新築やリフォームに使う造作材(窓枠など)を加工(木を割いたり削ったり)してます。

現場により、既製品で納まる所もありますし、こうして現場現場で加工して

組み立てることもあります。

 

 

ただ、作業場の朝はかなり寒いですcoldsweats01

平均で気温より5度は低いので、この時期は氷点下に下がるのはざらですsnow

今朝も寒かったーdespair

 

2009-02-17

解体作業

テーマ:現場のこと

現在進行中の改修工事現場の解体の様子eye

 

 

DSCF4004.jpg

 

お店(以前は居酒屋)の中にコンクリート製のいけすが有り、それを解体している所なんですが

2人で丸2日間掛かりましたね。なかなかの手ごわい物でした。

 

 

DSCF4005.jpg

 

こちらは、コンクリートをハツるためのエアコンプレッサー(通称エアーマン)

 

2009-02-14

床暖房

テーマ:現場のこと

今日は、暖かかったですねーsun

なんでも房総の方では、25度を超えたとか超えないとか・・・・。

現場作業ではとても動きやすい気温で、職人さんもhappy01でした。

 

 

ただ、また寒い日はスグにやってきます。

そこで冬の寒さを解消する商品のひとつ床暖房。

新築やリフォームでもさまざまな床暖房がありますが、

こちらは、温水式床暖房パネルを敷きこむ時の様子です。

 

DSCF3989.jpg

 

温水パネルを敷きこんでから、その上にフローリングを張ります。

 

DSCF3993.jpg

 

銀色のパネルの中に温水パイプが張りめぐらされてまして、

温水の温かさにより、床をやんわりと温めます。

部屋の70%ほどの床面積を敷きこめば、部屋のメイン暖房としても効果があります。

 

また、最近では局所暖房としてトイレや洗面所など、部分的に張る事例も出てきてますねfoot

 

局所暖房と言えば、最近こんな商品も出ましたね。

パナソニック電工の"ウーノス"

トイレに手洗付壁パネルを設置し、壁全体を温め輻射熱を利用して温める暖房です。

他にナノイー機能により、脱臭効果もあります。

くわしくは、こちらへ。

 

http://panasonic.jp/sumai/toilet/unos/index.html

 

快適なトイレ空間のご提案です。

 

2009-02-11

エコ・フローリング

テーマ:現場のこと

世間一般的には合板(ベニヤ)を材料として作るフローリングですが

ご紹介するこちらの建材ですが、

パナソニック電工(旧松下電工)の"Eフロアー"です。

 

DSCF3991.jpg

 

EはEcologyやEconomyのEで木質原材料をリサイクルされた建築廃材を使用して

作られたフローリングです。

 

 

DSCF3995.jpg

 

このフローリングの特徴として、表面が傷が付きにくく、ワックス掛けが不要で

虫害も受けにくいなどの特徴があります。もちろん床暖房対応フローリングです。

 

お値段もそこそこで、一般品のアップグレードとしてはお勧めですgood

 

 

2009-02-07

大工道具

テーマ:現場のこと

こちらは、なんでしょうか?

 

 

0207.jpg 

 

 

答えは、コンプレッサーです。

今の時代、木材を止めるのに釘→ビス

また、かなずち→ドライバーや釘打ち機 

といったように、一昔まえとは使う金物や釘や道具が様変わりしてます。

コンプレッサーでエア(空気)を貯めて、その力で釘などを機械で打ち込むものです。

昔は現場の前を通ると、くぎを打ち込む音"トントントン"という音が聞こえたかと思いますが

今は、機械で打ち込む音に変わりました"バツン、バツン"とね。

 

2009-02-05

防水工事

テーマ:現場のこと

最近、日が伸びてしましたねーhappy01

今朝は自宅から出るときcarは全灯しなくてすみますものねー。

夕方も17時頃でもまだ、外作業が出来ますのでありがたいものです。

 

 

こちら本体一体型バルコニーの防水作業中confident

 

0205.jpg 

 

 

防水種類はFRP防水というもので、一般的に車のバンパーや船などに使用されています。

こちらの材料を何層にも張り合わせていきます。

 

02052.jpg 

2009-01-31

浴室工事

テーマ:現場のこと

KO様邸は、浴室(ユニットバス)の設置中delicious

 

みなさん、ユニットバスって名前のとおり、組立式のお風呂ですが

現場で組み立てるって、ご存じですかeye

箱ごと現場搬入ではなく、床、壁パネル、天井パネル、浴槽と部品で別れているものを

現場にて、職人さんが組みたてていくのです。

現場作業で、水道管や電気配線を結んだり、防水作業も人の手作業になりますので

1日、込んでるものは1日半の作業です。

 

よって、最近では既築のリフォームでの需要も増えてます。

戸建てやマンションも同じですが、戸建ては、20年以上の浴室ですと

土台や柱の根元を腐らせることがありますので、要注意coldsweats02

点検をお勧めしますねpaper

 

2101312.jpg

2009-01-26

お引き渡しを迎えて・・・

テーマ:現場のこと

K様御引き渡しでした。

 

 

K様引き渡し式.jpg

 

 

お会いしてから2年ほどですが、プラン打ち合わせから現場時まで

こだわり抜いた先に竣工日という日を迎えました。

 注文住宅だから出来ること、工務店施工だから出来ることを

十二分に発揮した建物になりましたK様邸ですgood

 

お引き渡し時というのは、建物の所在が私ども工務店からお客様に変わる日でもあり

何だか寂しい気持ちもありますが、ここでこれから先思い出を

造って下さいという気持ちを込めて、お引き渡しが完了しました。

 

1週間後にお引越しとのことで、これから忙しい日々が続くと思いますが

入居後の温かい我が家を想像して、頑張ってくださいねhappy01

 

K様完成西側.JPG

 

2009-01-20

屋根葺き工事

テーマ:現場のこと

屋根瓦葺きの様子sun

 

寄棟屋根瓦.jpg

 

寄棟屋根の為、瓦カットが多いのです。

 

瓦葺前と後.jpg.

 

写真左は防水紙の状態で右が葺いた状態。

 

加工.jpg

 

写真ですが、この場所で1枚1枚職人さんが、現場に合わせて

瓦をカットします。全部手作業です。

どうしても陶器をカットするので、埃が出てしまいます。

ご近所にはご迷惑をおかけしてますconfident

 

2009-01-16

屋根工事

テーマ:現場のこと

進行中のKO様邸の屋根工事の様子sun

 

屋根野地板張.jpg

 

寄棟の屋根形状なので、野地板のカットが多く大変です。

平な所で電動丸ノコをカットするのとは違い、勾配屋根の上ですと

足元が悪い上、野地板のカット後の材料にも

気を配る為、神経をすり減らします・・・・。

 

 

 

御近所の風景をcamera 

 

ご近所.jpg

 

2008-12-26

シックハウス測定

テーマ:現場のこと

クリスマスも過ぎ、お正月に向けラストスパートですねcoldsweats01

我が家は昨日家族でパーティーを行い、こどもの喜ぶ顔が見れて

楽しいパーティーでしたwine 

 

 

お引き渡し前に行う、シックハウス測定を行いました。

シックハウスの原因といわれる建築中の建材やボンドに含まれる

揮発性化合物(VOC)の濃度を測るものです。

国が定める指針値よりより多く揮発していないか?

現場にてバッチ式の測定器で測定し、専門機関に分析してもらいます。

 

シックハウス測定.jpg

 

 

こちらの測定は1棟1棟かならず行う検査の一つです。

私たちも自信を持ってお引き渡ししたいですからねhappy01

 

2008-12-24

塗り壁

テーマ:現場のこと

こちら、チョット前に撮った写真

K様邸の内部塗り壁の様子。

まだ、塗って間もないので色が濃く見えます。

 

塗った直後の壁.jpg

 

結露のほとんど出ないFPの家でも、この日は窓に結露がでました。

理由は、壁塗り時に大量の水を使用した為、部屋内部の湿度が凄く高くなる為で

後にも先にも、FPの家で結露を見るのは、これが最後かもしれません。

めずらしい現象です。

 

塗り壁拡大.jpg

2008-12-22

祝、上棟

テーマ:現場のこと

KO様邸、上棟しました。

 

祝、上棟2.jpg

 

柱はオールひのき材ですので、現場ではひのきの匂いが・・・happy01

 

さぁ、これから木造作工事の始まりです。

 

祝 上棟.jpg

2008-12-16

タイヤ交換

テーマ:現場のこと

車のタイヤ交換ではありませんhappy02

 

 

 

こちら、一輪車(通称"ネコ")なんですが、

タイヤ交換の真っ最中sweat01

 

ネコ タイヤ交換.jpg

 

 

現場で、土や砂やブロックそして生コンクリートなど

現場の内外での運搬にはなくてはならない道具flair

何十キロもの材料を載せて運ぶので、タイヤの摩耗は激しいのです。

 

今日も一日活躍だー!!

 

 

 

2008-12-14

立ち上がり基礎打設

テーマ:現場のこと

KO様邸の立ち上がり基礎を打設しました。

 

立上打設.jpg

職人さん6人いますが、みんな役割分担があり、一人でも居ないと大変。

コンクリートを流す人

それの手元の人

バイブレータ(振動をかける)人

コンクリートを均す人

高さを見る人

最後に全体の流れを指示する人

 

と、各自集中して行います。

コンクリート打設は時間との勝負の所がありますからね。

立ち上がり詳細.jpg

 

生コン車.jpg

 

2008-12-11

コンクリ打設

テーマ:現場のこと

KO様邸の耐圧盤打設です。

とその前に、コンクリ試験を行います。

コンクリ検査.jpg

 

スランプ試験(コンクリートの柔らかさの試験)と

強度試験取り(筒状の容器にコンクリートを入れて何日間か時期がたつのを待ち

破壊試験を行うもの)

コンクリートも強度やスランプにより、耐久性の良し悪しがでます。

建物の構造体も重要ですが、基礎も大事。

 

 

そして、打込です。

ベタ流し込み.jpg

ポンプ車と呼ばれる圧送車で、コンクリートを一気に流し込みます。

 

 

そして、無事終了

ベタ流し込み終了.jpg

2008-12-03

配筋検査

テーマ:現場のこと

KO様邸の基礎配筋検査合格しました。

 

配筋1.jpg

こちら、コーナー部の補強鉄筋

コーナー筋補強.jpg  

 

かなり頑丈な基礎になりますgood

2008-11-30

集塵機

テーマ:現場のこと

こちら、コンクリートを切る時に出る埃を吸い取る機械=集塵機

スイッチを入れると、風船の様に膨らみ埃を吸い取ります。

隣接する家が近いと、ほこりで汚してしまいますのでこういうものを使用しますが

面白いでしょうhappy01

 

集塵機.jpg

 

2008-11-28

分電盤交換

テーマ:現場のこと

既存宅の分電盤を交換しました。

交換する前の写真

 

分電盤交換前.jpg

新築時のものなので、30年ほど経ちますbearing

古いと危ないですのでね。

 

工事中数分間ほど家中の電気が消えました。

しばらくの間は照明もない、TVの音もない、シーンとした時間が流れてましたが、

改めて電気の大切さを認識しました。

今の家は電気がないと何もできませんからね。

暖房や給湯なんかもホントそうですよね。

 

2008-11-25

増築完成

テーマ:現場のこと

以前ご紹介しました、K様邸増築工事が完了しました。

既存和室南側に1.2メートル程増築しました。

それがこちら

 

増築外観.jpg

 

 

 

そして、内観写真camera

東側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西側.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が、お茶をやる方で、写真奥には水屋を造りました。

落ち着きますねconfident

2008-11-11

造作家具

テーマ:現場のこと

K様邸の造作家具を加工している所をcamera

 

造作家具作成.jpg

 

現場の位置に合わせて、その都度加工造作して納めます。

写真は、付き合わせ部の溝付をしている所。

持ち込み家具にはデザイン性の込んだものもありますが

お好みの造り方で、ジャストフィットサイズのものも、長い目で見ると

シンプルで実用性があり、いいですよok

2008-11-10

浴室解体したら・・・

テーマ:現場のこと

在来浴室(タイル張り浴室)からユニットバスへ交換工事現場ですが

まず、解体を行ったときに、

 

浴室解体2.jpg

出てきてしまいました、シロアリbearing

浴室解体1.jpg

サッシの取り合いが悪かったと思います、

また、結露の湿気が床材や土台までを、腐らせてしまいました。

黒く見えるのが、湿気を含んだ木材です。ボロボロでした。

 

当社で建てた物件ではないんですが、まだ築10年チョイだそうです coldsweats02

 

土台を補修し、ユニットバスになりますのでシロアリの心配も少なくなります。

また、シロアリ防除の作業も、行いますgood

 

 

シロアリは、どこにでもどの場所でも存在します。

シロアリが好まない環境を造ることが、防ぐための第一歩ですね。

 

 

 

2008-11-07

防音

テーマ:現場のこと

今日の午前中は大した雨は降らず、工事が進行して良かったです。

 

 

進行中のK様邸の立地は、目と鼻の先に電車が走っています。

 

線路.jpg 

1階より2階の窓を開けると、結構な音がしますが、

FP工法により、防音効果が発揮され、窓を閉めるとあれほど大きな音でしたが

さほど気になりません。

住宅の気密性能(隙間の多さ)の違いで、実際の住み心地を全然変わってきます。

 

みなさんのお宅では、生活雑音による住み心地の悪さを当たり前と思っていませんか?

オプションの防音設備等の設備投資をしなくとも、

FPの家では、標準施工にて解決いたしますsun

 

 

 

そして、当社事務所から見える夕日camera 

きれいでした。

 

081107.jpg

2008-11-05

キッチンリフォーム工事

テーマ:現場のこと

システムキッチンに交換工事現場です。

奥様憧れのキッチンに交換です。

 

 

キッチン解体.jpg

 

写真は配管と本体取付工事中sweat02

2008-11-03

ブロック補強壁

テーマ:現場のこと

KO様邸の既存ブロックの補強工事写真です。

 

ブロック補強壁.jpg

 

先日、配筋検査が合格しました。

 

2008-11-01

ログハウス風

テーマ:現場のこと

現在施工中のW様邸のひとコマ。

 

内装の一部を、ヒノキのR型羽目板を使用しました。

 

羽目板施工中.jpg

 

 

羽目板アップ.jpg

 

こんな、断面をしているため丸太っぽく見えて、なかなか味がありますよねgood

これを、一枚ずつ張り合わせていきますので、時間と労力が掛かりますが、

出来上がりは・・・・

 

羽目板仕上げ.jpg

 

非常にきれいに仕上がりました。

勾配天井と、表し無垢梁とのマッチングはgood

また、室内はヒノキのにおいで、いいにおいですhappy01

 

 

2008-10-31

ノンレールサッシ

テーマ:現場のこと

バリアフリー住宅に使用するサッシ。

 

ノンレールサッシ.jpg

 

外部側にはウッドデッキを造り、内外バリアフリーになる予定。

こちらなら、段差なく出入り出来ますので、車イスでもok

 

 

 

2008-10-28

いい天気!

テーマ:現場のこと

いやー!今日は久し振りの青空で、いい天気でしたねーsun

今朝はかなり寒かったですけどねcoldsweats01

 

現場で思わずcamera

081028の空.jpg

 

 

こちら、クロス張り前の下地パテ処理状況annoy

クロス下地処理.jpg

下地処理の施工により、仕上がりが全然変わってきますが、

クロス張りは特にそうですねconfident

 

 

そして、こちらですが、既存の地中埋設管が密集していますが

凄いですねhappy02

 

配管の交差点.jpg

 

こんなに集まることはあまりないんですが、スペースがなくてこうなったんでしょう。

これに接続するんですが・・・・、大変ですcoldsweats01

 

 

 

 

 

2008-10-19

丸窓

テーマ:現場のこと

こんな、変わったサッシはどうでしょうか?

 

丸窓.jpg

 

変わった景色が見えるかも・・・eye

2008-10-17

屋根のさび

テーマ:現場のこと

外装塗り替え現場の屋根ですが、トタン瓦棒屋根にさびがかなりひどいです。

これでは、屋根もいつまでもつかって感じでしたが、

なんとか、今回の塗装にて雨漏りを防げそうです。

 

トタン剥げ.jpg

 

昔の瓦棒屋根はトタンでしたが、最近はほとんどが"ガルバリウム鋼板"を使用しています。

耐久性が高く、メーカー保証もありますので。

 

2008-10-14

解体開始

テーマ:現場のこと

外装塗り替え現場の屋根ですが、トタン瓦棒屋根にさびがかなりひどいです。

これでは、屋根もいつまでもつかって感じでしたが、

なんとか、今回の塗装にて雨漏りを防げそうです。

 

トタン剥げ.jpg

 

昔の瓦棒屋根はトタンでしたが、最近はほとんどが"ガルバリウム鋼板"を使用しています。

耐久性が高く、メーカー保証もありますので。

 

2008-10-08

増築工事

テーマ:現場のこと

進行中の増築工事現場。

 

増築引き.jpg

南の庭側に1200ミリ程出して、縁側スペースを造ります。

 

.

 

増築中.jpg

こちら内部の写真。

まだ骨組の状態です。建てて3日目ですが、今日サッシが入って戸じまりが出来ます。

サッシは木目模様の樹脂(プラスチック)製で、ペアガラスを組み込みます。

省エネと結露対策品ですflair

 

 

無垢桧の4寸(12㎝)角.jpg

柱が見える真壁和室なので、こちら無垢桧の4寸(12センチ)角です。

カンナ掛けしてあるので、質感も申し分ないです。shine

 

 

 

 

2008-10-06

煙突

テーマ:現場のこと

お客さん宅の薪ストーブの煙突ですが

 

煙突.jpg

 

家の外観デザインとしても、バランスがとれていていいですね。

冬場はかなり暖かい様ですよ。

2008-10-04

地盤調査

テーマ:現場のこと

地盤調査(スウェーデン式サウンディング方式)を行いました。

サウンディング.jpg

 

何事も基礎が大切といいますが、建物も同様でコンクリート基礎も大切。

それを支える地盤も大切。ということでその場その場で地盤の良し悪しが違います。

当社では必ず地盤調査を行い、そのデータを基に基礎の仕方を決めます。

 

 

 

 

 

こちら、その現場のひとコマ。

蚊取.jpg

 

蚊取り線香は今いろいろなタイプがありますが

なんといっても、このタイプが一番効きますねsmile

 

 

 

2008-09-29

木目

テーマ:現場のこと

きれいな木目です。

米松木目.jpg

これは、化粧梁で通常の荒木のままから、カンナかけをして仕上げたものです。

木造作終了後に、オスモカラーにて仕上げ塗装をかけます。

 

2008-09-28

ストリップ階段

テーマ:現場のこと

階段が付きましたhappy01

ストリップ階段.jpg

 

南側の吹き抜けの一部に取付した階段。

K様邸のシンボル的存在になるこれは、お客さんにも

気に入って頂いてます。ok

なお、手前に映っている2段、3段目の階段下はキャスター付きの引出収納になります。

 

2008-09-26

コンクリートのハツリ

テーマ:現場のこと

何をしているところでしょうか?

 

 

 

コンクリハツリ.jpg

 

 

コンクリートをハツッ(壊している)ている所なんですが、

築年数が浅い為、これが中々壊れない・・・・。

通常の3倍近くの時間が掛かりましたねcoldsweats02

 

職人さん、お疲れっすcoldsweats01

2008-09-25

階段交換

テーマ:現場のこと

タイトル通りで、既存階段が急勾配で、蹴上(一段一段)が高くかなり上がりづらかったので

階段の上がり位置や形状や蹴上を変更し、すごく上がりやすくなりました。

 

こちらは以前の階段写真2階から1階に向かってパチリ

以前の階段.jpg

 

 昔ながらの階段ですねconfident 

  

 

そして、造作後の階段をパチリ

新規階段.jpg

 

 

おまけ写真

階段の裏側をパチリ

階段裏側.jpg

 

階段は表面より、裏側が見ものです。

造作にはかなり気を使いますし、大工さんの腕の見せどころでもありますしねeye

ビス間隔や、ボンド付けや補強の仕方など

大工さんの力量が分かりますねdelicious

 

2008-09-20

台風一過

テーマ:現場のこと

松戸近辺は台風13号の影響がほとんどなくて、よかったですねー。

本日は台風の翌日ですが、雨漏りや屋根が飛ばされたなどrain

修理の電話が1件もなく、よかったですhappy01

 

 

写真の昨日上棟しました現場は、結局16時頃で雨の為、工事終了しました。

上棟080919.jpg

 

 

 

そして、今日はご覧のとおり快晴となりました。

化粧梁はシート養生をしたので無事でした。

上棟の次の日.jpg

 

空は気持ちイイ~~   けど、むし暑いcoldsweats01

 

2008-09-17

気密測定

テーマ:現場のこと

先日、お客さん立会のもと、気密測定を行いました。

 

 

気密測定立会.jpg

高気密住宅では当たり前?に行うこの測定、

いわゆる、家の隙間がどの程度あるのか?を測定するものです。

一般住宅では機械では測れないぐらいの隙間がありますが、

今回は40坪程度のお宅で、約6センチ角程の隙間という測定結果がでました。

分かり易く言いますと、家じゅうの隙間を集めても小皿一枚分の大きさの隙間しかないのです。

ということは、家中で暖冷房をしても外には逃げない(省エネ)。外のホコリなども入りにくい、

防音性があるなどなどメリットが沢山ありますflair

この結果が出たのも、現場気密工事を行った大工さんの施工が素晴らしかったからです。

大工さんお疲れさまです。sun

 

 

2008-09-13

配筋検査

テーマ:現場のこと

基礎工事進行中の現場で配筋検査がありました。

 

配筋検査.jpg

 

無事合格ok

 

 

2008-09-09

分電盤

テーマ:現場のこと

写真の分電盤(いわゆるブレーカー)凄く大きいでしょう?

 

分電盤.jpg

 

これ住宅のものです。

今回、回路数が多く、またオール電化の為エコキュートや蓄熱暖房機と分けた為

大きな物になりました。

普通はこの1/3の大きさですから・・・coldsweats01

2008-09-04

天井遮音

テーマ:現場のこと

こちらは1階天井遮音シート張りの様子。

天井防音シート張り.jpg

特に天井下地が石膏ボードではない場合は(今回は羽目板張りの場合)

何らかの遮音工事が必要ですね。

やはり、階上の音は不快感を抱くことが、多いですからね・・・。

 

 

2008-08-31

掘り出しもの

テーマ:現場のこと

リフォーム現場で、

在来浴室(昔ながらのタイル張りのおふろ)⇒ユニットバスに取替工事なんですが

土間解体時になにやら可笑しなものが・・・・

 

掘り出しもの.jpg

小判?eye

 

 

ではなく、タイルが沢山出てきました。

前の業者さんが高さ嵩上げの為、

入れたようです・・・。

 

それにしても結構な数ですな・・・。

 

 

 

2008-08-27

金属の外壁材

テーマ:現場のこと

リフォーム現場で、既存外壁が窯業系サイディング(築20年で一般的な物)ですが、

欠点でもある、

材料のつなぎ目のコーキングの劣化と

施工前.jpg

 

 

表面の塗膜防水切れの為

施工前2.jpg

 

重量が軽い金属サイディングを張ることにしました。

 

 

これは、張った直後の写真

張り方部分.jpg

既存の上からの重ね張りします。

 

金属サイディング張り.jpg

張るとこんな感じです。デザインは様々ですが

今回はモダンデザインで上下貼り分けにしました。

 

 

金属サイディング張り断面.jpg

断面はこんな感じ。

表面はガルバリウム鋼板で耐久性もあり、

中身の芯は断熱材がびっしり入っているので、

保温性や遮音性があるのが、金属サイディングの特徴ですflair

 

既存宅のお色直しは、塗り替え塗装が一般的ですが、

ワンランク上のお色直しはこちらがオススメsign03

 

2008-08-21

無垢床材

テーマ:現場のこと

無垢床材を張っています。

無垢床材.jpg

 

普通に使われているフローリングは表面に木をスライスした、いわゆる

単板を合板に張り合わせた複合フローリングと呼ばれるものがほとんどですが

こちらは木の一枚板のフローリングです。

肌さわりいわゆる質感や温かみが全然違います。

無垢床材2.jpg

裏側の3本見えている溝は反り防止の為のものです。

フローリングとして加工し、張り終えても木は呼吸していますからね。

無垢材ですから、伸縮したり空気を調湿したりもします。

2008-08-12

現場作業風景

テーマ:現場のこと

昨日も暑かったcoldsweats02

そして今日も暑いでしょうweep

 

本日でお盆連休前の業務や現場は終了です。

 

0811.jpg

階段造作中の大工さん。

写真の階段下地下が収納になります。

 

 

 

08112.jpg

天井パイン材の羽目板を一枚ずつ張っている大工さん。

無垢材は反りや木目を見ながら張っていきます。

 

 

08113.jpg

サッシの内側木枠取付中の大工さん。

場所等々によって、パッキン材で調整しながら、取付します。

 

 

 

当社は、HPで掲載とおりに

13日(水)~17日(日)まで、お盆休みをいただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

さぁ、連休中はオリンピック観戦でもしますかーsun

 

 

2008-08-07

オーダーカーテン

テーマ:現場のこと

引き渡し直前の、お客様宅のオーダーカーテンが届きました。

規格内の窓ですと、既成品カーテン(例えばホームセンターなどで購入)

がありますが、寸法が合わないものがほとんどconfident

デザイン的にもイマイチですが、オーダーカーテンはデザイン的にも結構な物が

ありますので、選びがいがありますよdelicious

カーテン.jpg

2008-08-03

長い釘

テーマ:現場のこと

この釘とビス、ながーいでしょうsign02

長い釘.jpg

 

 

 

 

どこに使うと思いますか?

答はこちら

長い釘2.jpg

FP床パネルなどのパネル固定の釘とビスでした。

これだけ長いと止める(打つ)のも大変ですsad

現在は機械工具がありますので、止めるのはたやすいですが、

昔は大工さんが1本1本手で止めていましたので、1日かけて行うと

腕はパンパンになっていたもんですcoldsweats01

 

2008-07-31

サッシ

テーマ:現場のこと

進行中のK様邸。

玄関ドアが入りましたdownwardright

木製玄関ドア.jpg

最近、建売住宅でもよく見かける"木目調ドア"ではなく

無垢(チーク材)の玄関ドアです。もちろん断熱ドアで気密性も高いです。

やはり質感が違いますね、本物です。

 

 

そしてこちらdownwardright

サッシシール.jpg

サッシです。

FPの家の標準仕様のペアガラスの樹脂製枠です。

関東ではまだまだ、めずらしいとは思いますが、寒さの厳しい北海道では当たり前。

通常のアルミサッシとは性能が雲泥の差があります。

とにかく結露がしません(あまり言いきってはいけませんが・・・)

そして、断熱性が違います(冷暖房費の節約)

最後に防音効果があります。

(通りに面したお宅は必須。夫婦喧嘩が多いご家庭にはなお必須??)

ペアガラスは最近、良く目にするようになりましたが、枠にまでこだわる方は少ないですよね?

その枠も大切なのです。

また、オプションになりますが高遮熱高断熱ガラスにも仕様変更出来ます。

 

 

2008-07-26

外装後

テーマ:現場のこと

先日より行っていた、外装工事が終了しました。

 

きれいでしょう。

外装後ズーム.jpg

これで今後10数年は、安心ですね。

外装後.jpg

 

塗料も凡用品ではなく、中上級程度のものを使用しました。

外部に使用する塗料も、使う業者により様々です。

特に値段が安い物は要注意!

塗料ひとつにしても、こだわりたいものです。

 

 

2008-07-24

大梁

テーマ:現場のこと

K様邸の2階大梁360ミリの写真です。

大梁.jpg

これだけ、連続して入っている訳とは・・・・

LDKが約27帖の大空間だからです。

プラス吹き抜けがありますので、開放感たっぷりの空間ですね。

 

2008-07-19

音対策

テーマ:現場のこと

K様邸の水回りが2階にある為、排水音の対策として防音管を使用しています。

これを使うことにより、1階にはほとんど排水音が聞こえないすぐれものです。

間取りによっては、音の問題は重要です。

 

写真は左が通常の排水管で右が防音管です。

防音管.jpg

ちなみに左の配管は通気管(空気抜き)の為、防音管は必要ありません。

 

2008-07-15

外装現場

テーマ:現場のこと

足場掛け.jpg

外壁塗り替え現場の写真です。

築20年程で一度も手を入れていなかった為

結構な状態でした。

 

例えば、これ。

外壁ひび割れ.jpg

モルタル部のひび割れですが、表面の塗膜が切れている為

内部に雨水が浸透している可能性大です。

写真よりももっと大きなクラック(ひび割れ)箇所が数か所ありました。

まずは、クラックの補修(シール打ち)作業です。

 

シール施工後の写真

クラック(ひび割れ)処理.jpg

 

2008-07-08

夕立ち

テーマ:現場のこと

今日は夕立ちがありましたね。

しかし、現場は大丈夫です。

当社は『建物を雨に濡らさない』を心掛け、防水紙を張るまでは

写真の様に、ブルーシートを掛けております。

夕立ちもOK.jpg

ただ、この時期は建物内部は風が入らずかなり蒸し暑いんです think

職人さん、ごくろうさまですbearing

 

 

2008-07-07

消防検査

テーマ:現場のこと

Y様アパートの消防検査を受けました。

何の検査もそうですが(例えば建築中の立会検査や健康診断など)

検査中は背筋が伸びますね。 結果、検査は無事合格。

お施主さんも立ち会って頂き、ひと安心とのことでした。

 

 

消防検査立会.jpg

 

さあ、2か月半に及ぶ大改修工事も、今週末お引渡し予定です。

あとは、順次に入居して頂ければ・・・・。

不動産屋さん、あとはお願いします。

 

2008-07-05

FP壁パネル組込

テーマ:現場のこと

工事進行中のK様邸のFP壁パネルを組込ました。

柱と柱の間に工場生産のパネルを組み込みます。

クリアランスが2ミリ程度しかなくほぼ隙間の無いように組み込む為

カケヤ(大きな木槌のようなもの)で叩き込んで入れます。

また、パネルの表面はアルミで覆われている為、遮熱効果もあります。

 

壁パネルはめ込み.jpg

 

壁パネル入れ職人.jpg

2008-07-03

Y様アパート改修

テーマ:現場のこと

進行中のアパート改修現場のひとコマです。

写真はキッチンセットの設置状況です。やはり新品は気持ちイイですね。

訳ありまして、このアパートは12世帯の内5世帯をリフォームしています。

来週に消防検査等がありまして、もうすぐお引き渡しです。

 

リフォーム後.jpg  

 

 

 

2008-06-29

祝!上棟

テーマ:現場のこと

先日、船橋市のK様邸が、上棟しました。

おめでとうございます。delicious

梅雨時期ではありましたが、この日は曇り空  

雨にも降られずに無事に工事終了しました。

晴れ男健在であります??

http://www.tanzawa-k.co.jp/blog/20080629_1_s.jpg