>>トップページへ

2009-03-31

タイル張り2

テーマ:現場のこと

今度は、外床タイル張りです。

 

DSCF4110.jpg

 

Rの部分も加工カットして納めます。

 

 

DSCF4111.jpg

 

このように、砂とセメントで凹凸を見ながらセメントで張ってゆきます。

 

 

 

こちらは段差部に使う役物(コーナー材)

裏足がついているのが分かりますね。

 

DSCF4112.jpg

2009-03-29

和室天井材

テーマ:現場のこと

こちら和室の天井材です。

 

 

 

DSCF4135.jpg

 

綺麗ですよね。

 

 

 

 

DSCF4136.jpg

 

 

 

 

 

 

実はこちら天井板では無く、クロス(壁紙)なんです。

凹凸や木目の優しさが本物っぽく、十分です。

逆に、こちらは気軽に張り替えることが出来るし、

いろいろなデザインからチョイス出来るし、

コストパフォーマンスもあるので、グットflair

2009-03-28

発表会

テーマ:ひとりごと

昨日夕方は、仕事を早上がりし、息子が出るヤマハ音楽発表会に行って来ました。

 

会場は森のホールの大ホールで行ったのでごらんのとおり広いです。

 

DSCF4231.jpg

 

 

毎年この時期にあり、普段のエレクトーン練習の成果の発表の場なんですが、

7人で各自パートがあり、ウチの子はメインパートの様で、間違えたらアウトなんですが

なんなく無事演奏終了coldsweats01 

途中演奏中に天井を見上げるしぐさ(余裕なのか?)をしながらもやり遂げた息子に

良くやったの一言happy01

本人は楽しく出来たとのことで、緊張や物おじしない所は、長所なんだろうか・・・think

 

DSCF4267.jpg

 

 

2009-03-24

物置

テーマ:現場のこと

いよいよ、咲いて来ましたね桜のつぼみがsun

 

 

 

090323_125529.jpg

今年は例年より早いようで・・・

私の心配はちゃんと桜祭りに見頃が合うかどうか??

少し早めのためどうだか・・・・・

 

 

 

 

こちら既製品の物置を組立・設置してきました。

 

DSCF4123.jpg

 

既存土間上に設置の為、数ミリの不陸調整が必要でした。

最近の物置は精度良く出来てまして、何といっても丈夫ですねhappy01

色合いやデザインなんかもこの通り、

 

DSCF4124.jpg

 

建物本体とも違和感ないですよねgood

2009-03-22

ガス管引込

テーマ:現場のこと

最近は特に温かさが感じますよねーsun

昨日も日中は上着なしで、過ごせましたannoy

午前中は、アフター廻りでお宅訪問、

お彼岸ということもあり、あちこちで渋滞してまして移動が大変でした。

春のお彼岸は、都合が合わなくてcoldsweats01・・・・・ご先祖様に挨拶に行けない為

今日行く両親に一緒に気持ちだけ届くようお願いしましたconfident

午後は、現場にて打ち合わせ等をこなしました。

 

 

 

写真は、道路から新規でガス管を引き込んで入る状況です。

結構深く入ってますねcoldsweats01

深さは1M以上で人が入るとこんな感じです。

 

DSCF4114.jpg

 

DSCF4115.jpg

2009-03-18

ステップ

テーマ:現場のこと

こちらは、建物に段差がある為、ステップを造りました。

 

DSCF4108.jpg

 

 

手前が上の段になります。

既製品とは違い、自由な幅と蹴上(高さ)を造れます。

ちなみにこれは、通常より蹴上高さを少なくして踏み面を広くとり

上がり易くしましたgood

 

 

2009-03-13

タイル張り

テーマ:現場のこと

こちらは内装壁タイルを張っている所sweat01

 

 

DSCF4106.jpg

 

 

 

 

内装壁張りの場合は、石膏ボードやコンクリ下地ですと圧着張りが多いですね。

 

DSCF4107.jpg

 

このようにボンド付けしてから張り合わせていきます。

 

 

 

また、細かいところや幅が合わない所は、現場カットになります。

このような道具を使いカットしていきます。

 

DSCF4109.jpg

 

2009-03-09

防犯対策2

テーマ:現場のこと

こちらは、既存窓ガラスに防犯フィルムを張っている所paper

 

  DSCF4096.jpg

 

面格子よりもガラス破りには強い防犯フィルム。

格子が付けられない所などや、現在ついていても

さらに防犯性を強化したい時にはオススメですpaper

 

 

ガラスフィルムも種類があり、

・防犯性の高いもの

・断熱性の高いもの

・紫外線をカットするもの

 

など、用途は様々ですので、現場現場でチョイスするのも手ですねhappy01

 

2009-03-06

防犯対策

テーマ:現場のこと

防犯対策の一環として、後付け面格子取付工事を行いました。

最近の景気後退の世の中ですので、そういう時期は犯罪も増えるという統計もありますthink

なんでもそうですが、早め早めの対策は心がけたいものですpaper

 

 

 

というわけで・・・

こちらは、面格子の取り付け前

 

DSCF4091.jpg

 

 

 

こちらは取付後

 

DSCF4092.jpg

 

ルーバー窓(ジャロジー窓)ですと防犯性が低く

簡単に破られる可能性が高い為、面格子を付けましたpaper

建物にはビスでしっかり固定wrench

これで、侵入には時間が掛かります。

 

実際に、完璧な対策は無いわけで、いかに時間を掛けさせるか?

ポイントはそこですgood

2009-03-03

本箱

テーマ:現場のこと

こちらは

 

 

 

DSCF3996.jpg

 

埋め込み造り付け本箱です。

奥と手前と2列入れられまして、中間は可動棚に出来るので、本の高さに対して

すき間なく入れられて、収納力バツグンですpaper